ライフログ

家電量販店で値切る方法-友人の節約知恵袋

SPONSORED LINK

家電量販店で購入する時ちょっとした手間で物によっては数万円も値引きされる場合があります。今回はソースは私の友人ですが、間違いなく安くなると豪語する方法をご紹介します。


値段交渉の実績

実は現在のMacの前に5年前に購入したWindowsPCを家電量販店で購入する際に、私の友人に交渉してもらったのですが、かなりお得に購入できました。

国産ノートPC:店頭価格15万程度

プリンタ:店頭価格1万8千円程度

他にも付属品を付けて貰ったのですが、忘れましたw5年前位の話なんでw
これらが全部あわせて12万で購入出来たのです。

 

値段交渉の手順

Kaden02

  1. 家電量販店内を見回しスーツを着た店員を探す。
  2. スーツの店員にお目当ての家電の見積りを出してもらう
  3. 見積りをもって他店に行く
  4. 見積りより安くなるか交渉する。

たったこれだけなんですが、友人は自分の時はPCの最安値を調べてまず見積りを出して貰うようです。

何故スーツの方かと言うと、ある程度の地位にない店員さんはなかなか大きな値引きに対応できないようで、それは会社としての責任なんかもあるようです。
そこでスーツを着た店員が話が早いらしい。

A店の見積りをB店に持っていくわけは、やはり量販店も競争してますから有効なようです。しかし私が一緒に行った時、実はB店の前にC店にも行ってるんですね。C店は「うちではちょっとこの価格ではご提供が難しい」という風に言われました。

B店の店員もA店さん凄い値段出してきてますねと笑いながら消えていき、そこから3000円値引きして、うちではここが限界ですといってきました。
そこで私は購入したわけですが、私の友人は帰りに「もう一件行ったほうがよかった」と言ってました。

 

あとがき

やりすぎもどうかなとは思いますが、生活の知恵程度に覚えておいて損はないと思います。
また、まとめ買い時は絶対やったほうがいいらしいですよ。

 

今回の「家電量販店で値切る方法-友人の節約知恵袋」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top