ライフログ

IT戦略が著しい「徳島」で職業人講話をさせて頂きました。

SPONSORED LINK

Koushi

IT企業の誘致やiPad片手におばあちゃんが葉っぱビジネスをしていることでも有名な徳島県。そこで開催されている「求職者支援訓練」の中で職業人講話をしてきました。

内容は当ブログでも幾度と無く書いているGTDに関してです。


今回の私の反省点

2時間という限られた時間で最初は2時間もあれば、色んな自分が習慣として行なっていることが紹介できるなと思ってたのですが、出だしのGTDで思った以上に時間を取りかなり焦りました。取り敢えず最後時間内に着地させるために残りは駆け足で解説

やはりブログと同じで1テーマをじっくり時間をかけてやるべきですね。今後の講師としての活動の良い勉強になりました。

GTDって本当にやる価値があるのか

では、今回紹介したGTDに関して本当にやったほうがいいのか

勿論答えはYESです。講話でも話した事なんですが最近の仕事ってマルチタスク過ぎやしませんか?その上仕事だけでなくプライベートなこと。これは参考にしたいといった情報、これらを全て頭の中で整理し覚えておくなんて芸当は私には到底ムリです。

週末に僅かの時間を使って普段書きだしたことを整理しちゃえば常に頭の中はリフレッシュされますよね。

実際GTDの解説なんかを読むと、この後は出来る事から出来る時にすれば良いといった解説をされている場合が多いですが、実際仕事には納期のようなものもあります。

あとは最優先のものから実行すれば良いと思います。ただGTDを実践することで、最優先タスクを行なっている間に他のタスクを気にする必要がなくなるというのがストレスから開放される秘密だと思います。

徳島のIT戦略が凄い

先日まとめにもなり多く拡散されていたまとめで徳島のIT企業誘致の事が取り上げられていました。

高速回線網を利用して過疎地を活性化させる戦略として多くの地域が注目していると思います。ただ企業誘致だけを徳島は行なっているというわけではなく、私が先日講話させていただいた「求職者支援訓練」の講習内容も

  • WEBデザイン
  • Androidアプリ開発
  • ビジネスシステムプログラム

とんでもなくITな講習ばかりなのです。運営されているビザンコムさんのFacebookページで講習生募集等の情報は出ているので気になる方はチェックしてみて下さい。

LINK:ビザンコム Facebookページ

これまでに講習を修了した方と関わらせて頂く機会もありますが、しっかりと技術を身につけ起業された方もいるのですから驚きです。

株式会社シェアイノベーション

IT企業を誘致する+県内でIT技術者を育てる、この両方の戦略をとっている徳島がかなり面白い。つい最近光回線が来たばかりの私が住んでいる市とはえらい違いですw

私自身も彼らに負けないように益々頑張らないといけないと考えさせられます。

Return Top