ライフログ

[日記]人生最後の親知らずを抜いた!

SPONSORED LINK

親知らず

私事ではありますが、昨日人生最後となる4本目の親知らずを抜き終えました。まぁ虫歯でもなかったのですが、肩こり→親知らずがうずく→さらに肩こりという図式で悩んでいたので抜いてもらったわけですが、通常抜く前にググるところをなくなって分かる名残惜しさのように調べてみました。


親知らずが引き起こす恐い話

虫歯でも無ければ親知らずは抜かないでもいいんじゃねって私自身も思ってたのですが、顎に近い場所にあるのでやはり肩こりを引き起こす原因になるようです。

また、怖い話の例としてAllAboutに記事が出ていたのですが

親知らずの痛みを放置し、歯の周囲に感染した細菌が、さらにその奥にある筋肉などの隙間に広がりながら顎の奥のほうまで伝わるという、最悪のケース「感染が心臓周辺にまで拡がる」

いや、これは怖すぎでしょう((((;゚Д゚))))

でも実際真っ直ぐに生えていない親知らず(殆どがこれ)は周辺の歯を圧迫し歯茎の炎症、喉への感染、肩こり等様々な影響を引き起こすのですね。

 

抜いたほうが良いの?

親知らずの治療としてはやはり抜歯が一番の治療法のようですが、生え方によっては様々なトラブルもあるようです。私が術前に言われたのは

  • 根が張ったタイプの親知らずは歯を砕く・歯茎切断をする場合がある
  • 次の日に非常に腫れる場合がある
  • 顎周辺が麻痺する場合もある

これらは特に下の親知らずに多い症状のようです。

私の場合、幸い根も張っておらず5分程度のペンチ作業で「スポン」って感じでしたw腫れもなく普通に飯食って寝てといった感じです。

昨日は抜かれる時に麻酔をしているとは言っても、力が入ったのか肩こった感が有りましたが、本日は至って快適です。

 

あとがき

やはり親知らずはほっとくのが一番悪いと思います。親知らず周辺がなんだか気持ち悪い、虫歯になってる等違和感があったら重大なトラブルを引き起こす前に取り敢えず歯医者に受診することをおすすめします。

私がググったサイト

これで本当に肩こりが改善されればいいんだが

Return Top