ライフログ

適度な運動で生活も仕事も向上してると実感

SPONSORED LINK

運動

超メタボ体型の @dnc_akiraです。

4月からこのままじゃいかんと地元の体育館のトレーニングルームに通い始めたわけですが、大きな副産物を感じている今日この頃
どのような副産物があったのかを紹介します。


朝型生活が板についてきた

トレーニングを始める前は完全に夜型の生活を送っていたわけですが、トレーニングの時間を捻出するために朝型にシフトしました。

実際最初は凄く辛くて、夜に慣れた僕にとっては夜は眠れないし朝はだるいしと実際ふんだり蹴ったりの日々。
しかし3ヶ月にもなってくると段々とその生活にも慣れてきます。
そして1時間程度のウオーキングと軽い筋トレ程度でも、運動をした日は23時にもなると眠いんですよね。

大体遅くとも24時までには眠って朝5時台に起きるようにしています。

 

仕事への影響

朝の1時間というのが凄く仕事が捗るというのは「朝型生活に切り替え1ヶ月で私が得たもの」でも書きましたが朝型へのシフトは非常に正解だったと思います。

最近仕事の時間管理をしていて振り返ってみると運動をした日としていない日とで仕事時間に大きな違いがあるのを発見しました。

トレーニングをしてシャワーを浴びてといった2時間程度の時間を使うのですが、2時間余分に仕事が出来るはずのトレーニングをしない日のほうが作業量は落ちるのですね。

医学的な事は全くわかりませんが、適度な運動はやる気や集中力が向上するのかもしれませんね。

 

あとがき

残念ながら体重は月1kg減程度でしか進んでいませんが、思わぬ副産物というか作業量が増しているのが非常に嬉しいです。

どうしても仕事で埋まって朝トレーニングにいけない時は、近所をウオーキングしてみようかなぁとも思っています。後は筋トレなんですが、誰か良いサーキットトレーニングの本とかあったら教えて下さい!

 

今回の「適度な運動で生活も仕事も向上してると実感」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top