Webサービス

無料ネットショップの始め方Vol.2 BASEでインドネシア雑貨のショップを作ってみた。

SPONSORED LINK

Base01

先日iPhoneケースのネットショップをSTORESを使って作成しましたが、今度はインドネシア雑貨をBASEを使って作成してみました。

作成方法はSTORESと変わりませんが、覚書として書いておこうと思います。


BASEでネットショップを始める方法

早速BASEを使ってネットショップを始める手順を書いていきたいと思います。
BASEにアクセスして下さい。

Base02

ショップのアドレスを決め(ショップ名か商品がイメージできるものが良いでしょう)、メールアドレス・パスワードを入力し規約を読んでOKならチェックを入れて『新しくショップを開く』をクリックしましょう。するといきなり管理ページが開かれるので商品を追加していきます。

 

1.商品の登録

Base03

↑新しく商品を追加するをクリック

 

Base04

↑商品名・価格(消費税込み)・商品説明・在庫数を入力し商品画像を選んでセーブを押せばアップされます。

 

CHECK! 画像サイズを整える

この時に画像は前もって撮影し作成しておくのですが画像ファイル1つのサイズは2MBまでになっているので注意が必要(iPhoneの写真もそのままでは制限を超えます。)

出来ればすべての商品画像において画像1同士、画像2同士のサイズは合わせて置くと統一感が出ていいと思います。私は画像1は(800✕800)画像2は(480✕480)で統一しました。

また画像の容量が大きい場合はJPEGminiを使えばサイズを小さくすることが出来ます。

 

それではネットショップ作成に戻りますが、このように写真のサイズを合わせて複数の商品を入力すると管理画面ではこのように表示されます。

Base05

↑商品の並びの順番はここで商品画像をドラッグアンドドロップで移動させれば並びが変わります。

 

2.ショップのデザイン変更

次に行うのは左メニューの上から2つ目『ショップ編集』です。ここでは主にショップのデザインを変更できます。

Base06

↑メニュー『ショップ編集』をクリックするとこのようなページに切り替わります。ここでデザインを好みに変更するわけです。項目としては

  • テーマを選ぶ(商品のレイアウト)
  • バックグランドの変更(背景色を変える)
  • バックグランドイメージをアップロード(背景を手持ちの写真やテクスチャにしたい場合)
  • ロゴをアップロード(上記画像ですと『lauk』を自作ロゴに変更)

現在利用できるのはこの4つです。

 

Base07

↑実際にテーマを選ぶをクリックしてみるとメニュー下にテーマが色々と表示されるのでクリックすれば左の自分のショップがリアルタイムで反映されます。
それを見ながら好きなテーマを選んで下さい。

 

Base08

↑背景もテーマ同様にいろんな色・パターンがあるので商品のイメージに合うものを選んで配置しましょう。

注意!

これらを変更した後はメニュー上の『セーブ』を必ずクリックして下さい。このクリックを忘れるとテーマ編集をもう一度最初からするハメになります。

 

BASEその他の機能・設定

データ管理

Base09

アクセス数や現在の注文状況・未発送状況などが一目でわかるようになっています。実際作成している最中でもアクセスは来ていたようです。
1日でPVは50くらいになってましたが、おそらく編集でテーマが切り替わる度にリロードされてカウントがされていたんだと思います。

 

お金管理

Base10

売上金状況や自分の講座にBASEから引き出すのはここからするようです。ここで注意するのはBASEはクレジットカード払いに関してはここにお金が溜まっていきます。この残高が2万円以内で引き出すと500円の事務手数料が発生します。

また引き出しに関する振込手数料はユーザー持ちということを覚えておきましょう。

 

各種設定

Base11
最後に設定ですがショップ情報(説明)やTwittter・Facebookといった関連付けや送料の設定、支払い方法の設定が出来るようになっています。
また大事な『特定商取引法に関する表記』の入力欄もあるで、信用されるショップ運営のためにもしっかりと入力しておきます。

 

以上でBASEを使ったネットショップの設定は全て終了です。
こうして出来たネットショップがこちら⇒インドネシアショップ『lauk』(運営終了)

私のショップに関してはまたステマ記事を書きたいと思います(笑)

 

あとがき

これで先日作成したiPhoneヘビ皮ケース『CraftC3』と合わせ2つ目になりました。
参考:無料でネットショップが運営できる「STORES」でショップを作ってみた。

前回はSTORESで今回はBASEと何故2つのサービスを使ったかというと、実際2つ利用してみないと検証もできませんし、地元の方々やブログなんかでもおすすめ出来ないからです。

また近々両者の比較を記事にして書いてみたいと思います。

 

今回の「無料ネットショップの始め方Vol.2 BASEでインドネシア雑貨のショップを作ってみた。」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。 @dnc_akiraでした。

LINK:BASE

Return Top