Webサービス

EverNote+Skitchで自分だけのWEBキャプチャニュースを作る

SPONSORED LINK

Skitch

Skitchが現在のバージョンになり色々と使いにくくなった反面Windowsでも使えるようになったのと、Evernoteに画像を同期保存出来るようになりました。

このWebキャプチャを使って自分だけのキャプチャニュースを作って見ました。


WEBキャプチャニュース作成手順

要は気になる記事をどんどんクリップして、日単位でマージすれば毎日のキャプチャニュースが出来るわけですね。

  1. Skitchで気になるニュースの部分をキャプチャ
  2. 日付単位でキャプチャをまとめマージする
  3. タイトルを編集(Skitchでクリップ時でもOK)

たったこれだけの手順で自分の必要なニュースや残しておきたい項目を保管できます。

簡単にですが画像を使って解説したいと思います。

1. Skitchで気になるニュースをキャプチャ
Skitchを起動し上部真ん中にある「画面キャプチャ」をクリックしキャプチャしたい情報を範囲で囲みます。(ドラッグする)

Skitch01

ここでタイトルを変更しておけば、Evernote側でタイトルを変更する必要はなくなるので楽です。

 

幾つかキャプチャをとった後EverNoteに移ります。

Evernote01

EverNoteのノートブックには「Skitch」というノートブックが出来ています。その中にはこれまでSkitchを使ってクリップしたキャプチャが溜まっているので必要なキャプチャクリップを選びます。

 

Evernote02

記事を選んだ状態のものは背景がグレーに選んでいないものは白もままです。まとめたいノートを選んだらマージをクリックします。

 

Evernote03

ノートが結合され1つのノートになります。順番は一番上から並び順でそれぞれのタイトルが見出しになっています。

最後にタイトルを自分の好みで日刊+日付というような書き出しでノートブック「日刊ニュース」などへ移動させれば完了です。

 

あとがき

私はこのマージを毎日の一番最後の作業として行なっています。
勿論いらないものは削除して、残しておきたいものだけをマージするわけですが、一番重要なのはやはりタイトル・各見出しです。

あとから見てみたい時に画像なので検索が効きません。タイトル・各見出し次第ということになります。

ここをしっかりしておけば後で検索でも拾えますし、何より一月前に何があったという振り返りにも役立つと思います。

Mac・WindowsだけでなくiPhone・iPadでも使えるのでEverNoteの使い方に迷っている方のきっかけになればと思います。

Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

今回の「EverNote+Skitchで自分だけのWEBキャプチャニュースを作る」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top