Webサービス

イベントに参加できない人の為に中継で参加出来る体勢を作ってみませんか

SPONSORED LINK

Eventlive01

新年早々に同窓会を実は行いまして、約70名が集まったのですが仕事の都合等で参加できない方も大勢いるわけです。
そういった方のために上手く離れた場所からでも参加出来る体制づくりも面白いと思います。


イベント中継にオススメWEBサービス

同窓会からセミナー・新商品プレゼン等遠方にいて参加できないという方のために多くのサービスが存在します。

実際スマートフォンさえあれば配信も可能なので、それらのサービス・アプリケーションをご紹介したいと思います。

 

Googleハングアウト

ハングアウト App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

Google+のハングアウトという機能は最大10人までビデオ通話が可能です。特に設定もなくスマホ・タブレット・Windows・Macでつながることが出来ます。

少人数の場合は参加できなかったメンバーと会話もしっかり出来るので一番おすすめだと思います。
但し、最高10人という縛りがあるのでそれ以上のの場合は時間をわけるか、複数台で中継しながらという方法になります。

 

Ustream

Ustream App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料

Ustreamでの配信は公開型で不特定多数と思われがちですが、実はパスワードを設定することも可能です。

番組設定→その他の設定→番組を非公開設定にする→パスワード入力

これでパスワードを知る方だけがUstreamの中継を見ることが可能になるわけですね。同窓会や有料のセミナー配信等で上手くこの方法を使えば現地にいけない場合でも視聴が可能になります。

また参加者はTwitter・Facebokのアカウントを持っていれば発言もチャットで出来ます。配信・視聴はスマホ・タブレット・Windows・Macで可能です。

 

他にもツイキャスといったサービスがありますが、こちらはパスワードがかけられないのではないかと思います。

同窓会等やはりプライバシーの問題がある場合にはなかなか利用は難しいですが、新商品のプレゼンや不特定多数に伝えたいことがある場合にはいいですね。

 

あとがき

折角何かのイベントを開催するなら、やはり多くの方に見て貰いたいし参加して欲しいですよね。

事前の通知連絡に配信のパスワード・アドレス等をそっと渡しておくのも今後のイベント開催には必要な事だと思います。

次回の同窓会にはUst配信を提案してみようかなと思っている @dnc_akiraでした。

 

今回の「イベントに参加できない人の為に中継で参加出来る体勢を作ってみませんか」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top