Webサービス

EverNoteが役立つ瞬間は普段の生活シーンが多い

SPONSORED LINK

Evernote

EverNoteを使っていくと確かEvernoteに入れてあったなと思い助けられるシーンが増えてきます。それが些細な事であればあるほど便利さに気付くのです。私が体験した些細な入れれて良かったEverNoteについて書いてみたいと思います。


ノートブックに生活メモを作ろう!

「良かったー」と思うにはやはり下準備が必要です。生活に関する様々な覚えておくのが面倒な事・忘れてしまいそうな事の全てをEverNoteにメモしておきましょう。

例えば

  • 蛍光灯の型番
  • 味噌のメーカー他調味料
  • 洗剤などの商品名
  • 必要でないものを片付けた収納先
  • 保険会社・小学校などの連絡先
  • 美味しかったお店の情報

ここに入れるのは1年間を通して全く必要としない情報かもしれません。それだからこそ覚えておくのは難しく忘れてしまいがちですよね。
EverNoteに書き出しておけば覚えておく必要もなく、困ったらEverNoteを見るという意識だけが必要なのです。

仕事から帰宅の途中に「妻から蛍光灯を買って来いと言われたものの大きさがわからない」や「旦那の実家で同居を始めたけどお母さん味噌は何を使っているのかしら」と言った些細な疑問がEverNoteを見るだけで解決します。

他にも自分が住んでいる地域の公共の連絡先やいざという時に役立つものをいれておけば「備えあれば憂いなし」ですよね。

 

iPhoneで確認するのにWithEverが捗ります

iPhoneのEverNote公式クライアントアプリがマシになったとはいえ重いですよね。

私はEverNote内のメモに関しても「WithEver」というアプリを使って検索するようにしています。

withEver App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥85

Withever

WithEverは自分のEverNote内を検索出来るiPone用のAppです。
例えば「蛍光灯」検索すれば蛍光灯のノート候補が表示されるので簡単に目的の物が探せると思います。

最初はノートの数が少ないのでこういったアプリは必要ないですが、逆にこういったアプリが必要になるくらい使ってこそのEverNoteだと思います。

 

あとがき

これまでにもEverNote関連の記事を多く書きましたが、このような何でもない事のほうが活用できるような気がしています。

普段持ち歩くスマートフォンの中に全ての情報が入っているというのは凄く便利!勿論手帳に全て書いても問題はないですが手帳を購入する度に複写もしくは貼り付けるのは面倒ですよね。

EverNoteの使い方に迷っている方は是非この様な些細な事から始めてみて下さい。

 

今回の「EverNoteが役立つ瞬間は普段の生活シーンが多い」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top