Webサービス

行きつけの店のFacebookページは『いいね』しとくと何かと便利な理由

SPONSORED LINK

Facebookページ

よくいくレストラン・居酒屋のFacebookページを私は「いいね」するようにしています。実はFacebookページをいいねしておけば何かと便利だったりします。

では私のFacebookページの使い方に関して書いてみたいと思います。


Facebookページの機能を知っておくと何かと使える小技

Facebookページは何かと使える小技がいくつかあります。皆さんがよく使っているのはWEBサービスやブログの更新情報の収集だと思いますが、店舗の方が以外に使えるんですよ。

取り敢えずお店のページを勝手に掲載するのも気が引けるので、私の個人ページで解説します。基本何に使うのかというと

  • 店に電話をかけて予約する
  • 自分がいるお店を友達に連絡して来てもらう

FacebookページApp

FacebookページをiPhoneで開くと上部にいいね・チェックイン・電話する・その他といったメニューがあります。突然の飲み会が決まった場合はココからお店に予約の電話が可能です。また店舗だと営業時間も書かれているのでそれも合わせてチェック出来ますよね。

一番は自分の所在をFacebookに載せる事が出来るチェックイン機能です。

これの何が便利かというと、友人から今ドコ?といったメッセージが来た時にチェックインすることで自分の所在を教えることが出来ます。そして便利なのはここからです。

その店の所在を友人が知らない場合にチェックインからお店のFacebookページを開くと同じ画面が表示されます。そこで住所の部分をタップすると現在地から店舗までをナビしてくれます(iPhoneのMapが表示される)

Fbp03

※画面は同じ住所なので無理やり表示されてる感じですねw

ここでFacebookの利用について考えてみると、何かを共有するツールとしての使い方がFacebookの醍醐味ですよね。自分の所在をFacebookで共有し友人をそこまでナビしてくれると考えると凄く便利。

これまで電話で場所の説明していたのが「Facebook見て来て」の一言で完結するんだから。但し私のような田舎ではiOSのMAPでも取り敢えずは問題ないですが、都会だとMAPの不具合がどうなんだろうという疑問はあります。
この記事を読んだ方で私の地域は不具合あったよという方は教えて頂ければありがたいです。

 

予約からナビまで出来るFacebookページをユーザーが利用しやすいように店舗も是非導入し設定するべきですよね。行きつけの店だけでなく行ってみたい店のFacebookページもいいねしておけば便利だと思います。

Return Top