Webサービス

Facebookのタイムラインを変更する方法とカバー画像作成の便利ツール紹介

SPONSORED LINK

Facebook

Facebookのタイムラインページ?プロフィール用のページが強制で新しいデザインにここ数週間で適用されるようです。仕方がないので重い腰をあげ変更しようかなと思います。

ここでは変更手順や参考になる記事を合わせて紹介します。

まずは、今回変更するきっかけになった記事を紹介します。Facebookタイムライン、いよいよ強制適用へ―不都合な写真を隠す猶予は1週間って一週間の猶予なんすね。

では早速変更していきましょう。

Facebookのプロフィールページはカバー画像(850☓315)と言って大きな見出しのような画像をアップするので取り敢えず僕はシンプルで簡単に作りました。

カッコいいのを作りたいけど、そんなん無理だよって方にオススメの無料で簡単に作れるツールをまとめた記事を見つけたので紹介します。

カバー画像作成無料ツール

FBカバー画像

LINK:Facebookタイムラインのカバーフォトを作れる5つのサイト

なかなかオシャレな感じのカバー画像が簡単に作れそうです。英語が苦手な方でも感覚的に作れるようですね。

またiPhoneユーザーの方にはこんな便利なAppも登場しているようです。

Facebook Cover Designer

LINK:Cover Designer

気分によってカバー画像を変更したい方なんかにはオススメかも。綺麗な風景や家族の画像等をカバー画像にしたい方にもオススメですね。

これで、カバー画像を作るためのツールは手に入りました。ではどういったイメージでカバー画像を作るか。ここが一番の悩みどころですよね。

ではカバー画像のタイプ別で紹介している記事を紹介致します。

カバー画像参考記事

カバー画像参考

LINK:インスピレーションを刺激する!Facebook新タイムラインのデザイン51選!

ここで紹介されているものはレベルの高いものが多く、ちょっと真似したくなるカバー画像です。見ているだけでも楽しめます。

カバー画像参考

LINK:Facebookタイムライン「カバー写真」7つのタイプと選び方

ここでは、写真のタイプ別で紹介されています。どういった写真にするかかなり参考になると思います。

 

このようにして、カバー画像が出来れば後は適用して画像をアップするだけです。

ここで、画像をアップしようと思ったら。あれ?どこからするんだろう?って方は私以外にもいるのではないでしょうか(笑)。こちらの「タイムラインのご紹介ページ」の中にある緑色のボタン「タイムラインの利用開始」をクリックすれば開始できます。

Fb

こうして出来たタイムラインページのカバー画像です。2分位で作ったので味気ない、いやシンプルイズベストなカバーですがいかがでしょうか(笑)後日作成し直します。。。

殆どの方は適用済だと思いますがこれからの方に向けて簡単に解説しました。

解りにくい部分があるかとは思いますがご了承くださいね。また質問等あれば気軽に声をかけてください。

Timeline Cover for Facebook App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85
Return Top