Webサービス

簡単ブランディング!Foursquareに自分のお店を登録する方法

SPONSORED LINK

Foursquare

店舗・企業がWEBを使って戦略的にアピールしていく上で様々な方法があると思います。今回はFoursquareに自分で登録し近くを訪れた方に、店舗・会社があるという情報を簡単に流してみましょう。


Foursquareで自分でチェックイン

取り敢えずは自分のスマートフォンで自分のお店・会社にチェックインします。ただこれだけでもFoursquare上では表示されるようになると思います

Foursquare01

しかし内容は何もなくそこに店舗がありますよ〜ってだけの表示なんですね。
折角ですからちょっと本格的に登録する方法も書いてみたいと思います。

 

Foursquareに本格的に登録する方法

まず本格的に登録する場合は、その店舗・会社のオーナー若しくは関係している方でないといけません(当り前の話ですが)

では、早速Foursquareの店舗登録手順を書いていきます。

PCでFoursquareに入り先ほど自分で登録した店舗名で検索します。私の場合は「デジタルネットクリエイト」で登録したので検索し表示するか、既にチェックしているのでそこから表示させます。

Foursquare03

右下の「ここで申し込む」をクリックします。
すると登録の画面に進みます。

Fs04

本登録は10ドル支払えばFoursquareでのデータ分析や特典・販促キャンペーンが出来るようです。チェックボックスにチェックを入れ「はじめに」のボタンから登録を進めます。

ここからの登録は画面にしたがって進めれば誰でも登録できると思います。
ます、電話での確認が行われます。(携帯電話可)
電話番号を入力するとかかってくるので、ガイダンスにしたがってPCに表示されている番号を入力します。

電話確認が完了するとPC画面が切り替わり、クレジット番号の入力・所在地やTwitterアドレス・連絡先・ホームページアドレスが入力出来ます。
以上で登録は完了です。

Fs05

住所やWEBページの情報等がFoursquareで即時反映されました。

Foursquare06

 

分析画面をチェックしてみよう

といっても、先ほど登録したばかりの上に個人事業の私のところに来客なんてどんどんあるはずもないので、全く参考にならない分析結果ですが

Fs07

これは、過去30日以内でチェックインしてくれた方の総数です。
他にもVisitors(訪問者数)・Social Reach(Twitter・Facebookへの共有数)・Gender Breakdown(男女比)・Age Breakdown(年齢層)が表示されます。

自分のお店の客層を調べたり、キャンペーンを絡めて戦略的にチェックインしてもらいソーシャルで共有してもらえば、広くお店を宣伝することが可能ですね。

 

あとがき

画像が多くなりすぎたのでiPhone上の表示は割愛しますが、iPhoneの画面からでも私のHPやTwitterが確認できるようになっていました。

まずお店の所在を知ってもらうという事から、戦略的にソーシャルを絡めるとしても非常に面白いツールではないでしょうか。
店舗さんの宣伝に是非利用して頂きたいと思います。

Foursquare App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

 

今回の「簡単ブランディング!Foursquareに自分のお店を登録する方法」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top