Webサービス

自分の足跡をGoogleMapに残すというライフハック

SPONSORED LINK

Googlemap01

旅行好きの方やショッピング・食べる事が好きという方もいろいろな場所に訪問すると思います。
そんな自分が訪れたことがある場所をGoogleMapで管理しちゃおうというライフハックです。


GoogleMapに行き先のログを残す

実は私もライフログとしてはまだ使ってなくて、私が運営しております香川遊び場ネットで香川の情報を更新しているのですが、そこの訪問先のレビューにGoogleMapのマイマップ機能を使っている事から思いつきました。

TOPの写真にもあるように、訪問先を登録すれば自分が訪れた足跡を確認することが出来ます。

家族で懐かしむのもよし、次の旅行やお出かけの活用にもなります。

また友達と共有することも可能(公開・非公開設定あり)なので、何かと楽しめると思います。

 

MY MAPの作成方法

まずGoogle Mapにアクセスしてください。

Googlemap02

表示されたページの左上部に「マイプレイス」というボタンがあるのでクリック

 

Googlemap03

これまでMapで調べた場所等が表示されると思いますが「地図を作成」をクリックして下さい。

 

Googlemap04

こういう入力フォームが表示されるので入力しましょう。

  • タイトル:MAP名
  • 説明:何のマップかの説明(2013年に訪れた場所・○○旅行の足跡等)
  • 公開設定:一般の人が見れるか、知人だけの限定公開にするかを選ぶ

通常一人でMapに追加するだけならこれで設定は完了です。

自分以外の旅行に参加した参加者等を追加する場合は、共同編集をクリックし追加することができます。

また写真を「Panoramio」に追加していればそこからKMLデータといってGoogleEarthに反映させれるデータを取得することができます。

そのデータを使って作成したMAPに写真付きで足跡を残すことが出来ます。

 

訪問先の追加

訪問した場所をMAPに追加するだけなら非常に簡単です。

Googlemap05

  1. GoogleMAPで訪問した場所を検索します。
  2. 候補の中から行き先を選んで「保存」をクリック
  3. 下に作成したMAPの情報が表示されるので保存したいMAPを選んで保存します

追加はたったこれだけ!

これで出来上がるMAPはこちら→香川遊び場MAP

Googlemap06

 

写真などを反映させたい方は上記で書いたようにPanoramioを使ってKMLデータをダウンロードしインポートしなければいけません。
と言っても大した手間でもないので、挑戦する方はやってみましょう。(※Panoramioの使い方は後日更新します!)

 

あとがき

行き先のログを残す方法はいろいろあります。
関連記事:家族とのお出かけに役立つiPhoneApp5選
Forsquareを使ってEverNoteに行き先のログを取るのもいいです。

しかし、これほど視覚的に楽しめる足跡ログはないと思います。
ちょっと一手間かかりますが、家族・友人と見返しても必ず楽しめると思うので是非挑戦してみましょう!

 

今回の「自分の足跡をGoogleMapに残すというライフハック」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top