Webサービス

店舗経営者必見、GoogleMAPに店舗・サービスを登録する方法

SPONSORED LINK

Googleplace01

自分の店舗情報をGoogleMap上で表示させたり、Google+上で集客するには新しい店舗やまだMap上に登録されていない方はGoogleプレイスに登録しましょう。

登録も無料でお店やサービスをアピール出来ます。


Googleプレイスって何?

Googleplace02

GoogleMapで上記のような表示を見たことがある方が殆どだと思います。A・B・Cといったアルファベットをクリックするとお店や企業の名前・連絡先といった様々な情報が出てきますよね。

こういった店舗情報はGoogleプレイスといったGoogleが提供している無料のサービスに登録すれば表示されるようになります。

登録もGoogleのアカウントを所有していれば簡単に登録できるので是非活用するようにしましょう。
Googleアカウントの取得方法:いまさら人に聞けない無料メールアドレス取得方法

登録は15分もあれば申請できます。(後に所在確認ではがきが送られてくる)

 

Googleプレイス登録方法

Googleplace03

まずGoogleプレイスにアクセスしましょう。

アクセスしたページで「お店やサービスを追加」をクリックします。

 

Googleplace04

↑表示されたページで「国名」「電話番号」「お店/サービスの情報を検索」の順で入力しクリックしましょう。

ここで基本情報などの検索結果が表示されればいいのですが、表示されなければフォームに必要事項を入力します。

 

Googleplace05

  • 国名(日本国内なら日本を選択)
  • 会社名(サービス・店舗名等)
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市/区
  • 町村・番地
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ウェブサイト(URL)
  • 説明(サービスに関しての説明分)
  • カテゴリ(一番近いものを選択)
  • サービス提供地域と場所の設定
  • 営業時間
  • 支払い方法
  • 写真(店舗・サービスのイメージ・ロゴ等)
  • 動画(商品やサービスの動画があれば)
  • その他情報(駐車場等)

これらの項目で入力できるのものは全て入力し、最後の「送信」をクリックすれば登録申請は完了です。

後日Googleから所在の確認ハガキが郵送で届くので、ハガキ内に書かれているアドレスにアクセスしハガキに書かれている「PINコード」を入力すれば登録は完了です。

Googleアカウントがあれば15分もあれば登録可能です。

 

あとがき

GoogleMapは最近ではGoogle+のローカルにも紐付けられています。
Google+は今やFacebookに次ぐ利用者とも言われているので見逃すには勿体ないですよね。

しかも誰でも簡単に登録できるので是非お時間を見つけて登録をしてみて下さい。

 

また合わせて店舗情報をWEBで展開するのにFoursquareもおすすめです。Foursquareへの登録方法につきましては過去記事で登録方法の紹介をしていますので合わせて御覧ください。
参考:簡単ブランディング!Foursquareに自分のお店を登録する方法

 

今回の「店舗経営者必見、GoogleMAPに店舗・サービスを登録する方法」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top