Webサービス

Google+の活用は購読にあり!気になる方の更新チェック

SPONSORED LINK

Googleplus top

Google+は登録はしているがイマイチ活用ができていない、また放置になっている方も少なくはないと思います。

私は基本気になる人の更新チェックツールとして活用しています。


FacebookとTwitterの中間!?情報ツール

まずGoogle+を使っていて思ったことはFacebookは友達申請することで友達を増やし相手の更新が見えるようになります。Twitterは気になる方のつぶやきをフォローすることで相手のつぶやきが表示されます、そこには友達になる必要性は全くありません。

Google+は気になる人間・サービス等をどんどんサークルに追加することで情報がタイムラインに流れ込んできます。

TwitterやFacebookでいえばFacebookページを「いいね」する感覚だと思います。

こうして情報を発信している方をどんどんサークルに追加することで、自分好みのRSSといいますか情報ツールになるわけですね。

 

機能も豊富で使い方がわかってくると面白い!

簡単に機能のおさらいをしますと

  • ピックアップ(キーワードを登録するとワードに関する情報が表示される)
  • イベント(Facebook同様のイベント発信が出来ます)
  • 写真(アルバムを作成し写真管理、公開が出来ます)
  • サークル(サークル単位に情報配信や閲覧が可能です)
  • ローカル(住んでいる地域の情報が表示されます)
  • ゲーム(ゲームで遊べます)
  • ハングアウト(最大10人で顔を見ながらのビデオチャットが可能)

これらが基本的な機能なんですが、情報ツールとして使うのであればサークル・ピックアップが非常に有効になります。

サークルは友達やニュース・ブログ等で分ければ情報収集に非常に役立ちます!多くのブログをRSSで見ている方はGoogle+を使っても楽しいかもしれません。

 

あとがき

流石Googleといった感じでしょうか、コミュニケーションとなればユーザー数から考えてもやはりTwitter・Facebookが上かと思いますが情報を収集するツールとしてはかなり完成度が高い気がします。

気になる方の情報を閲覧する事に特化すればGoogle+の利用が楽しくなりました。

アカウントは作っているけど全く使っていないかたは情報ツールから始めてみてはいかがでしょうか。

Google+ App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

 

今回の「Google+の活用は購読にあり!気になる方の更新チェック」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top