Webサービス

Google+って実はFacebookより使いやすい!サークルを使って限定投稿

SPONSORED LINK

Google030501

Facebook・Twitter・Google+と一応登録していますが、最近特にGoogle+が一番使いやすいような気がしています。(あくまで私の使い方ですが)

Facebookよりもどの部分が使いやすいのか、Google+との微妙な違いを解説します。


FacebookとGoogle+のタイムラインの違い

Google030502

Facebookでよく聞かれるのが「○○さんの投稿が出てこない」ということです。実際これは独自のアルゴリズムで友達になった方の中から特に仲の良いユーザーを表示させる「ハイライト」という設定になっています。

Google030503

この右下「並べ替え」をクリックして最新情報を選ぶと表示が最新の情報順に変わります。ただ、友達が多いとこの場合タイムラインが流れすぎて面倒です。

また仕事仲間・友達といった「リスト」を作成して分けることで友達だけの投稿を見たりすることが可能になります。

 

一方Google+は最初の友達を追加する段階で「サークル」を選ぶようになっています。

Google030504

このタブを切り替えることでそれぞれのサークルに入れた人の最新の投稿だけを見ることが出来るようになります。

Facebookに比べ一手間簡単かなという気がします。

 

サークルの利用で限定投稿の幅が広がる

自分の投稿をどこまで公開したいのかと言う時に一般公開若しくは友達のみに公開から選ぶようになります。

実際Facebookで友達になっているとは言え、実は会ったこともない方って多いですよね。そういう方にまで内輪ネタを公開するのってどうなんでしょうか。

そうするとグループを非公開で作成し友達を登録していく必要があります。でもこれって凄く効率悪いと思いませんか。

Google+では先ほどのサークルのタイムラインに切り替えて投稿すれば自分がサークルに追加しているユーザーだけに投稿が公開されます。

凄く簡易な作業で限定公開できるのが非常に便利ですね。

 

ハングアウト・ローカルも見逃せない!

Google030505

Google+独自の機能としてハングアウトといったビデオチャットと位置情報から店舗情報などが見られるローカルは使ってみるとかなり便利。

最近では仕事の打ち合わせ等をハングアウトを使うことも増えて来ましたし、プロジェクトの参加者に一括で作業報告出来るサークルを使った管理で凄く捗ります。

 

利用者がまだ少ないのが残念

Google+は私の周りではまだまだ利用者が少ないというのが残念。
友達はほぼFacebookなので情報公開も合わせてFacebookがメインになっていますが、使いやすさは上記で書いたとおりGoogle+の方が私は使いやすいと思います。

登録自体はGoogleアカウントと作成すればいいだけですし、アカウント取得でGmailも使えます。
過去記事:いまさら人に聞けない無料メールアドレス取得方法

ドンドン機能も充実してきているので登録がまだの方は是非試して見て下さい。

 

またサークルを旨く使えば情報収集にも凄く役立ちますよ!
記事:Google+の活用は購読にあり!気になる方の更新チェック

 

今回の「Google+って実はFacebookより使いやすい!サークルを使って限定投稿」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top