Webサービス

情報収集に必須のWEBサービス「RSS+iGoogle」の使い分け

SPONSORED LINK

皆さんiGoogle使ってますか?HOMEをiGoogleに設定している @dnc_akiraです。

RSSリーダーとiGoogleを旨く使えばさらに情報収集が簡単になります。私が使い分けている方法・理由とiGoogleを未だ使ったことがない方へ簡単な設定方法をご紹介します。

RSSリーダーに関しては過去記事を参照下さい

 

早速iGoogleに登録してみよう

iGoogleって何?

LINK:iGoogle

iGoogleとはGoogleが提供するサービスで自分が欲しい情報を付箋のようにページに貼り付けて自分専用のマイページを持つことが出来るサービスです。
利用にはGoogleアカウントが必要(アカウントを持っていない方:Googleアカウント取得方法

 

iGoogle設定方法

IGoogle画面

※写真は既に私が使っている画面なので表示は異なります

まずは画面の校正ですが、検索フォームの下にはメニューバーがあり、その下にはガジェットと呼ばれる自分が選択した表示させたいアイテムが並びます。

IGoogleメニュー

メニューは写真で番号を振っていますが

  1. ガジェットを追加(欲しい情報を追加出来ます)
  2. テーマを変更(背景画像を変更出来ます)
  3. オプション(表示されているページのカラムの変更他)
  4. タブ切り替え(ページをジャンル毎など増やすことが出来ます)

 

ガジェットの追加

ガジェットの追加をクリックすると下の画像のような画面が表示されます。これだけやればiGoogleは設定完了のようなものです。

Igoogleガジェット

  1. カテゴリー部分(ニュース・ゲーム・ツール他)
  2. ガジェット情報
  3. iGoogleに追加するボタン

カテゴリーから自分のiGoogle上に追加させたいガジェットを表示させ、内容を見て追加ボタンを押します。
それだけでドンドン自分のページに追加されていきます。

自分のページ上では新しく追加した順番に並んじゃってるので、ドラッグアンドドロップで自分の好みの配置に並べ替えましょう。

これだけの作業で様々なニュースサイトやスポーツの情報・ツール等が並んでいきます。

 

テーマの変更

IGoogleテーマ

テーマのボタンをクリックすると背景に設置するテーマが選べます。自分の好みのテーマを選べば華やかなマイページが持てます。私はシンプルなのが好きなので木目ですがw

 

情報をより多く収集するためにタブ機能を使おう

IGoogleタブ

私は先程の木目のトップページとニュースばかりを集めたニュースページを作っています。好みでゲームばっかり配置したページや便利なツールばかり配置したページをタブ機能で作っても面白いですね。

 

RSSとiGoogleの使い分け

「RSSで情報を収集してたらiGoogleなんていらないんじゃない」って私も思ってたのですが、凄く大きな活用の違いがあるのです。

例えば大手のニュースサイトをRSSで登録したとしましょう。1日の更新量がハンパないですからRSSに登録しようものならタイトルだけでも数百という記事をチェックしなければいけなくなります。

これって逆に効率悪くないですか?

そこで大手のニュースサイトはiGoogleに登録し気になる記事を読むだけにします。
例えば私のニュースタブに入っているLivedoorニュース。これを登録するだけで間違いなく200近いRSSが飛んできます。

大多数が興味ない記事なんですね。(あくまで私がですよ。記事が面白く無いって意味ではないです)

結論

RSSに登録するのは個人のブログや重要なサイトの更新情報、ニュースサイトはiGoogleの方が便利!

 

今回もたった1行書けばよかったような記事ですが、最後まで読んで頂いて感謝です。
またこの情報がもしあなたのお役にたったなら、お友達にシェアしてあげてくださいね。

Return Top