Webサービス

ブロガー・App開発者にオススメ!iPhone/iPadの画面をフレーム付きに加工するサービス

SPONSORED LINK

Iphonescreenshotmaker

Photoshopなんかで結構PSDデータが出回っているとはいえ、WEBに画像をアップすれば作成してくれるというなら簡単でいいですよね。

脱Adobeの私には非常に嬉しいサービスが「iPhoneScreenshotMaker」です。


早速使い方をご紹介

iPhone Screenshot Makerにアクセスすると丁寧に解説されているので迷うことはないとは思いますが

  1. iPhone4S・iPhone5・iPad・iPadmini・GameBoy?の中から好きなフレームを選びます。
  2. オプション設定で条件を選びます。
  3. 画像をアップロード
  4. できあがり!ダウンロードリンクが現れます

それで早速作成したiPadminiのフレーム付きスクリーンショットがこちら

Ipadmini

因みに私はiPadminiは持ちあわせておりません。

iPadで撮ったスクリーンショットをiPadminiのフレームを選んで適用させるとサイズ補正はオプションを設定の「入力画像をディスプレイにフィット」にチェックをしていれば合わせてくれるわけですね。

いや〜便利!

調子に乗ってiPhone5の横向きも作ってみました。

Iphone5 frame

白・黒両方選べるのも親切ですね。

 

あとがき

ブログでiPhoneAppの紹介に使っても雰囲気つかめていいかもしれませんね。またApp開発者の方ならApp紹介用のホームページを立ち上げた時に使用もできます。

無料でこのクオリティは申し分ない!

因みに吐き出されるのはpng形式なので使い勝手もいいです。

今回の「ブロガー・App開発者にオススメ!iPhone/iPadの画面をフレーム付きに加工するサービス」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top