Webサービス

EVERNOTEに埋もれた情報を生き返らせる整理のススメ

SPONSORED LINK

Evernote1

EVERNOTEを使っているとブログ記事とかドンドンストックしたものの、埋もれてしまって忘れてしまうという事はないですか?

タグをしっかり付けて管理しても対して活用できていない方は簡単に整理して埋もれた情報を生き返らせましょう。

EVERNOTEでよく使う項目

EVERNOTEを利用している方の使い方としてよく利用する項目は次の3つがほぼメインだと思います。

  • WEBストック
  • メモ
  • ログ

メモ・ログなんかはノートブックで分類して、比較的活用しやすい部分だと思いますが、問題は「WEBストック」 溜まる一方で活用できない上に、タグの振り分けも面倒って事ありますよね。 そこでもっと簡単にしてしまおうと言う事です。

 

WEBストックの振り分けは簡単にする

EVERNOTEが続かない最大の要素はストックしたものの振り分けが面倒って方多いと思います。実は私も同じでInboxに溜まりまくるという事態になりやすい。

そこで

もう適当に仕分けしましょうって事なんです。

  1. 基本的にノートブックで分けている項目にはタグは付けない
  2. WEBストックはWEBストックというノートに全て保存
  3. タグは重要度(高・中・低)のみ

勿論、だんだんとこれでは足りないという事になるので、後に自分に合わせた必要最低限のタグを増やすようにします。

これで仕分けに関して、随分楽になるのではないでしょうか

 

たまったストックを更に見直しメモを作成する。

これが今回一番重要な項目なのですが、週に一度メモを作成する時間をとり習慣化してEVERNOTEの整理をします。

この整理が埋もれてしまった情報を一気に生き返らせるわけです。

ここではタグの(高)だけは毎週手をつけるといったルールにしても問題ありません。 タグの高の部分の内容で同じキーワードでくくれるものに関してEVERノート内にまとめのメモを作ります。

そうして自分でまとめた記事はドンドン削除しちゃいます。中・低に関しては、タイトルだけ見てもう一度興味がわかなければ消しちゃっても大丈夫。

そうすることで膨大な見もしないストックを減らすことで更に使いやすい気分にすることが大事なのです。
このまとめメモはEVERNOTE内で作ってから、ブログの記事としても利用できますし、NAVERまとめを利用してもいいと思います。

情報を溜めるだけで活用できないのでは勿体無いですよね。簡単にそして有効活用するには、仕分けなどの手間をなるべくなくし自分用のまとめやメモに置き換えてやるのが一番だと私は思います。

Return Top