Webサービス

Twitterを一冊の書籍に見立てて

SPONSORED LINK

ちょっと予定を変更して、今回はTwitterの活用法について触れてみたいと思います。

最近に人気のソーシャルネットワークで特にTwitter/Facebookが特に勢力を伸ばしているように思います。
Twitterでよく聞かれるのが『上手くフォロワーが増やせない』『何をつぶやけばいいのかわからない』

こういった悩みが多いみたいで、登録したもののやめちゃう人多いんですよね。
そんな方は発想を逆転させてしまえばどうでしょうか?

Twitterにはブロガー・出版社・デザイナー・システムエンジニア・他専門職、所謂『その道のプロ』が多く発言しています。その内容の中には当然専門家ならではの視点から投稿されるリアルな声。

当然ブログを持たれてるならブログの更新情報・書籍を書かれてる方なら書籍の発売状況、雑誌社・ニュースサイトなんかもニュース記事を毎日つぶやいています。

これらを集めてしまえば。。。

かなりクオリティの高い情報が流れる自分が興味がある分野の書籍といいましょうか・RSSリーダーのような物が出来上がります。
タレントの生の声ばかりが集まる書籍なんてないのですから(笑

このように世界でひとつだけの自分の書籍を持つ感覚で利用するのもいいかも知れませんね。
Twitterはアカウントは幾つでも取得できるので、そういうアカウントを作成してもいいかも♪

Return Top