Webサービス

いまさら人に聞けない無料メールアドレス取得方法

SPONSORED LINK

現在は色んなwebサービスがあります。サービスを利用するためにはメールアドレスの登録が必要です。
本日はいまさら聞けない無料メールアドレスの取得方法について書いてみます。

契約されているプロバイダ等で発行されるメールアドレスは俗に本アドと言われます。Web上の色んなサービスを利用するに当たって本アドを利用するのに抵抗がない方もいるとは思います。
しかし、フリーアドレスの利用でさらにネットが便利かつ楽しめるようになるのです。

現在フリーメールはYahooMail、Gmail、WindowsliveMail、gooMail他数えきれない程のメールサービスが存在します。今回は抜群の使いやすさとサービスの多さからGoogleが提供するGmailの取得方法を紹介したいと思います。

Gmailを取得するという事はGoogleの数多いサービスが利用できるGoogleアカウントを取得する事になります。
※Googleサービスに関しましては後日詳細記事を書きます。

Googleアカウント取得方法

Gmailアカウントを取得よりGoogleをアカウント取得になりGoogleの様々なサービスが無料で利用出来るようになります。

Gmailアカウント作成

アカウント取得画面より

  • 氏名
  • ユーザー名・パスワード(ユーザー名・パスワードがログインに必要になります。)
  • セキュリティ用の質問を選びその解答を記述
  • 予備のメールアドレス(Gmailの問題・パスワード忘れの連絡用:本アド推奨)
  • 文字の確認(表示を記述)
  • 規約(内容を確認し同意)

たったこれだけです。
これでGmail他Googleの様々なサービスが無料で使用できます。
※Googleのサービス活用法は今後更新していきます。

現在普及しているスマートフォン・様々なWebサービスに有効ですので是非取得しておきましょう。

オススメ書籍
クラウドで仕事術が変わる! Google超活用術 (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 385)

Return Top