Webサービス

検索順位のチェックの勘違い!Google検索の落とし穴

SPONSORED LINK

Seo chech01

先日友人がネットショップを初めまして電話で色々と相談されたんですが、検索結果の上位に上がっているのに商品が売れないとの事。
ショップページを見せてもらっても特に問題も見当たらずよくよく話を聞いてみると謎は解けました。

彼はGoogleの便利なアシストに翻弄されていたのです。


彼が失敗したGoogleのパーソナライズド検索とは

まず何も考えずサイトを作成し公開します。暫く経つと突然自分のサイトがキーワードで1位になることがあります。これはGoogleによって検索順位が上がったのではなく自分が使っているPC、しかもよく利用するブラウザでのみ上位になっています。

まず何も考えずサイトを作成し公開します。暫く経つと突然自分のサイトがキーワードで1位になることがあります。これはGoogleによって検索順位が上がったのではなく自分が使っているPC、しかもよく利用するブラウザでのみ上位になっています。

パーソナライズド検索とは自分のPCの過去の検索履歴やGooge+の繋がり、またはつながっている場所(IPアドレス)から検索エンジンが判断し表示してくれる機能なんです。

個々のユーザーによってフィルタがかかったような状態での検索結果なので全ての人に同じ検索結果は表示されていないということになります。
でもGoogleはそうすることでより早く目的の検索結果にたどり着く為のサポートしてくれているという事なんですね。

そこで彼の上がっているというキーワードを私が検索してみると勿論表示はされません。見えているのが自分だけですから勿論商品が売れるわけがないんですね。

 

パーソナライズド検索をオフにしてチェックしましょう

サイトやショップ運営者・ブロガーが検索エンジンで順位チェックをする場合はこのパーソナライズド検索をオフにする必要があります。

Seo chech02

一番簡単な方法はGoogleChromeのシークレットウインドウで検索する方法だと思います。シークレットウインドウでは閲覧・ダウンロードの履歴を残さないので正当な検索結果を見ていると言えるでしょう。

シークレットウインドウはChromeアドレスバーの右のアイコン(メニュー)の中にあります。

Seo chech03

実際特にWEBで何も公開していない方でも時々ブラウザのキャッシュをクリアしてやることで検索結果は大きくかわりますから、たまにはクリアして新しい情報をしっかりと表示させるようにした方が良いと思います。

その他の方法としてはこちらを参考にしてみてください

 

とにかく友人の悩みは解消されたわけですが、逆にショックをうけたかもしれませんね。でもBASEがSEO対応したわけですしニッチなキーワードであれば面白いかもと少しやる気を見せていました。

Return Top