Webサービス

衣替えのシーズンは片付け+クラウドで完全整理

SPONSORED LINK

片付け

肌寒くなって来ましたね。いよいよ衣替えで衣類の出し入れを今週末に行う方も多いのではないでしょうか?また扇風機などの夏アイテムを片付ける時期でもありますよね。

今回は整理ついでにメモをとりクラウドに残しておけば、次に繋がるライフハックのご紹介です。


片付け時にはメモを片手に

日本には四季があり季節によって出し入れするものが多いと思います。私も適当に放り込んでいたのでよく必要な時期になると、部屋をひっくり返しての大捜索。しかも見つからずに購入、そして購入後見つかるなんてしょっちゅう。

例えばこたつのコンセントなんか毎年購入し3本もあるのに探したら見つからない。

今年こそこの様な自体に陥らないためにも、衣類・季節のアイテムは勿論ですが、整理時に一緒に片付けるもの全てメモを片手にメモを取りながら片付けしましょう。

必要になった時にメモを見れば、大捜索なんて事はなくなります。手間なのは最初の片付け時のみなのでオススメです。

 

片付け&メモの要領

これは人それぞれですが、関連するものはなるべく全て1つの収納に納めてしますことです。そしてA・B等の記号で印をつけても良いですし、Tシャツ類といった具体名でマーキングを入れてもOKです。

そしてメモには、Tシャツ:西の押入れの奥・Tシャツ類という風に書いておきます。メモの時の気をつける点は

  • 何を:アイテム名
  • 場所:広範囲での場所(押入れ、階段下等)
  • 収納分類:収納先の名前(ダンボール箱A等)

この3つに気をつけてメモを取ります。まぁ自分がわかればいいのですが、一定のルールで書かれることによって迷いがなくなります。これがルールもなく書かれたメモになると、まずその意味を考えないといけなくなるので余計な手間が増えるというわけですね。

そしてこの作成したメモを保管しなければいけない。無くしてしまっては意味がありません。
そこでクラウドの活用です。

EverNoteで検索

私が利用しているのはEverNoteにメモを入力します。何故入力するかというとEverNoteないで検索をかければ保管先が表示されるからです。

EverNoteへのまとめる方法としては

  • メモを再度入力し直す(アイテム名で検索可能)
  • メモを写真にとって保存(季節単位やジャンル別でタイトルを付ける)

このどちらかの方法があると思います。

写真の場合はケーブル・コンセントといったジャンル別のタイトルを付けるようになりますが、その場合ケーブル・コンセントといったキーワードを思い出さないといけない。これはストレスの原因なので、出来れば全て入力するようにしましょう。

 

あとがき

この収納に関する整理術も少しGTDの要素を含んでいて、とにかく覚えておかなければいけない事項は全て書き出しEverNoteなどを利用し保管することで非常にストレスが軽減されます。

EverNoteにこだわる必要はありませんが、情報は1ヶ所にまとめるようにすれば情報にたどり着くためのプロセスでストレスを感じなくなります。

特にEverNoteは検索機能がついているので、「どこに置いただろう?」なんて考える前にEvernoteでアイテム名を入力する。これだけで欲しい物が見つかるわけですね。昨年私は大掃除の時に自分の持ち物に関して実践したところ、探す手間が無くなったばかりか、収納先に迷うことがなくなりました。

 

今回の「衣替えのシーズンは片付け+クラウドで完全整理」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top