仕事効率化

朝型生活に切り替え1ヶ月で私が得たもの

SPONSORED LINK

朝型生活

朝型生活に切り替えて1ヶ月が経ちましたが、朝型に切り替えた事での私に与えた影響を今回は振り返ってみたいと思います。


作業量の大幅アップ

以前に4月から挑戦している朝型ライフ!やっぱりいろいろと捗るでも紹介いたしましたが、仕事の作業量が大幅にアップしている事に気付きました

以前ですと1日外出するような日程の時は、外出時のスキマくらいでしか作業出来なかったので本当に少しの作業量だったのですが、朝型に切り替えるとまず仕事をこなしてから打ち合わせに出かけているので、全く作業が止まってしまう事がなくなりました。

仕事がまず出来ているという精神的余裕からか、打ち合わせにも余裕を持って参加出来るようになったように思います。

以前の「夜に作業できるから」といった甘えはなく、「夜は眠くなるから今やらないと」という意識に変わったのが一番大きな成果かもしれません。

 

ゆったりとした時間

朝型生活

朝まず集中して仕事をこなすと、イライラすることが少なくなったように思います。

上でも書いた精神的余裕だと思うのですが、朝起きて子供を幼稚園に送って行くまでに約3時間集中して仕事をしているので、朝ごはんを子供とゆっくり食べたり、ダラダラTVを見て用意をしない息子にもイライラしません。

15時には息子たちが帰宅し騒いでも、この時点で以前の1日分の作業は終わっています。少し子供と遊ぶ余裕も出来ました。

 

その他様々な習慣

このブログもそうですが、一日のスイッチを入れるという感覚で毎日確実に更新できるようになりました。

朝型に切り替えたキッカケがダイエットの為にトレーニング時間を作るのが目的だったので、週4日はトレーニングに通っています。

作業が寝る直前までという事も無くなったので、毎日ではないですが学習時間も確保出来るようになりました。

朝型に変えた事で新しい事にチャレンジする意欲と時間が生まれたのも大きいですね。

夜遅くまで仕事していた時は、昼間にどうしようもなく眠くて仮眠を取ったりしてたのが、同じ寝る時間でも朝型に変えると何故か昼寝もなくなり体調も良くなってきている気がします。

 

そろそろダイエット始めないとという感覚で始めた朝型への変更ですが、思わぬ副産物といいますが成果が現れたと思います。まだたった1ヶ月なのでこれからも続けてどうなっているかをブログで書き残してみたいと思います。

Return Top