仕事効率化

要注意!何でも教えて貰える人になっていませんか

SPONSORED LINK

Be taught

俺って何でも教えて貰えるラッキー!なんて思っていませんか?もしかすると相手から「どうせやらない」という烙印を押されているかもしれません。

教える側にも軽快されるような「やる人間」をどうせなら目指しませんか?


何でも教えて貰える人

私は基本ビジネスの話をするときにでもわりと自分の手の内を明かします。これまで多くの方に質問され自分のやっていることを話して来ましたが、私の話を聞いて実際に実行に移す方は良くて1割です。

その中で更に本格的にやる方は5%程度だと思っています。言わば私の方法を話したところで、殆どの方が実践しません。

良くあの人凄く何でも教えてくれるんです。良い人ですよ!って教えてくれる方がいますが、本当にやる人相手に自分の手法なんて教えられないですよね。警戒されるようなところまで達していないと言うことなんです。

例えばブログに関しての本は多く出ています。OZPAさんやコグレさん・するぷさんの書籍を読むだけじゃなく参考にして実践した方は少なからずアクセスは伸びているとおもいます。

アフィリエイト業界では、「ノウハウコレクター」なんて言われますが、高い商材を買うことに満足してロクに実践しないからいつまでも稼げない方が多くいます。このように大半の人が実行しないんです。

逆に言えば実行さえ出来ればいいんです。

動ける人に変わる為のステップ

まず聞くだけで実行できない人は恐らく「あとで読むサービス」「Evernote」に多くの記事を保存し、ドンドン記事が溜まるだけになっていませんか?

これってもうノウハウコレクターの初期症状だと思います。

じゃ動ける人は実際にどうしてるのかというと

  • まず内容を読んで参考にするから保存している
  • タイトルを読んでまず保存し、その日のうちにチェックする時間を取っている

両者とも気になる記事は確実に読んでいます。全て読まなくてもタイトルをチェックし保存⇒見出しのチェックで必要があれば読み、なければ削除。一生読まれないクリップが溜まり続ける事はないでしょう。

まずはココから後回しにするクセをなくし直ぐに動ける体質づくりが重要なんです。

まとめ

現在この記事を読んで、これから直ぐに動く自分になりたいと思った方はラッキーです。だって周りはあなたを教えても大丈夫な人と思っています。

ドンドン教えて貰い、ドンドン実行して一気に自分を伸ばすチャンスが来ました。チャンスを活かす事が出来るのは自分の実行力だけなのです。

Return Top