仕事効率化

フリーランスの私が4年目に入りやりたい事やめる事を整理しました。

SPONSORED LINK

Free4 01

今年の1月で副業で独立し自営業を始めて4年目を迎えました。この3年間いろいろとやってきましたし新しい仕事についても積極的に請けて来ましたが、色々と手を広げすぎたなぁと少し反省しています。

そこで現在の仕事を見なおしてみることにしました。


自分だけで完結できる仕事に戻す

Free4 02

これまで依頼があればBtoB・BtoCみたいなこともやって来ましたが、多くの失敗もあります。

というのもやはりビジネスには”温度差”があると思います。

どれほど私が熱くなって仕事を進めても周りは以外なほど冷ややかだったりします。納期のある仕事において納期間近で焦った所で外注はどこ吹く風という事も実際あり、自分の手を止めて仕上げたこともあります。

そういった仕事は自分が動かずに収入が上がるということで美味しいような気がするかもしれませんが、思ったほど収入には繋がらないことも多い

そこで今年は自己で完結出来る仕事に絞って進めてみようと思います。

 

最近特に思うのが『思ったよりも仕事してなかったな』

最近はいろいろと止めていく方向で動いているため、集中して仕事できる時間が増えています。

こう考えるとこれまで無駄な事を多くしていて、仕事してなかったなぁと考えさせられます。無駄な部分を一旦止めるとこんなに捗るのかと少し自分に感心。

そう独立して直ぐの頃のスタイルに戻りつつありますね。

勿論向き不向きの問題もあるかと思いますが、元々設計なんかしてたから職人気質な私はこもって自己完結でガンガン作業するのが合ってるのかもしれません。

 

やりたい事をやれないんじゃフリーの意味が無い

Free4 03

容量もあると思いますがフリーランスって聞こえはいいが、物凄く忙しそうにしている人が多いと思います。

実際何件もの案件を抱え忙しい方が多いのでしょう。

でも最近特に思うんですが、自分で時間を取って仕事をしていく上で、やりたい事が出来ないんじゃフリーの意味がないんじゃない?って思い出したのです。

そう私の場合はApp開発ですね。

いろいろとやりたい事はあるのですが、今特に頭にあるのはそれです。

大体作りたいもののアイデアは固まって来ましたし、後は調べながら進めてみたいというのが一番。

毎日数時間でも時間をとるように考えると、やはり「もういいかなぁ」と思いながらもやっている仕事は今月で取り敢えずやめようと思っています。

時間を食う仕事は効率が悪いような気がしていましたし丁度いいかな

私のようにやりたい事があるにも関わらず縛られている環境になってしまった方は一度整理して見なおしたほうがいいかもしれませんね。

 

あとがき

もしこれから独立開業を考えている方に読んで貰いたい記事があります。

実際その通りだと思います。
またプロブロガーと呼ばれる方やアフィリエイターも完全に自己完結ですよね。アプリ開発者もそうだと思います。

フリーランスになると言うことは自由になるということではありません。時間的な自由さはあっても仕事に拘束される時間・責任は会社員以上です。

それでも続けられるのは、その仕事が楽しいから。初心忘るべからずといいますが、私も独立した時の気持ちを取り戻し再出発してみようと思います。

Return Top