仕事効率化

ThingsやOmnifocusはTodo管理するだけが脳じゃない。

SPONSORED LINK

Gtd

日々のタスク管理を行う上で非常に便利なツールとしてThingsやOmniFocusなどのGTDアプリがありますが、何もタスク管理だけにとらわれる必要はありません。

さらに活用できるGTDアプリの使い方を紹介したいと思います。


メモ・備忘録としての活用法

Inbox(受信箱)を利用して忘れたくない事をメモしておきます。再度確認したい想定時間を期日にしておけば通知してくれるので忘れず確認出来ますね。

また外出先でメモを取る場合でもiPhoneから簡単に入力できるので、折角のアイデアや急な要件にも忘れずに対応できるというわけです。

 

資料の保管としての利用

プロジェクトを行う上で参考になるWebサイト・ブログ記事等をEverNoteに保存してもいいのですが、常に開いているGTDアプリに保管してしまえば一元管理が出来ます。

この場合どのような資料かわかりやすいようにタイトルをつけて、サイトのタイトル・ブログ記事タイトルとURLはメモに保管するようにします。

こうすることで、プロジェクトを行う上での参考記事・資料がタスクと同じ場所で管理できるので仕事の取り掛かりがスムーズになります。

 

簡易的なデータベースにも

タスク名とメモを使って超簡易的ですがデータベースを作っておくことも出来ます。

例えばサイトの情報としてサイト名・FTP情報を管理してみたり、自分が読んだ本のタイトルと内容・感想を残してもいいですよね。

あとで見返して役に立ちそうならなんでもOKです。日用品の銘柄でも書いておけば買い物の時に迷わなくてすみますね。

 

あとがき

このように頭の中身を全て書き出しておけるのがGTDアプリの良いところです。タスク管理だけに使うのは勿体無い。

積極的に全てを書き出してみましょう。

因みにここまでの管理をするのであれば、ThingsよりOmniFocusの方が管理しやすいと思います。

GTD実践中の方は是非参考にして下さいね。

Things App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥850
OmniFocus for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

今回の「ThingsやOmnifocusはTodo管理するだけが脳じゃない。」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top