仕事効率化

俺流GTD-スケジュール・タスク・リマインダーの三位一体化

SPONSORED LINK

Igtd

GTDを確立させ脳内を全て書きだした状態で作業を進めていく上で何だか引っかかる部分って感じませんか?
私が常に引っかかっていたのは繰り返し行われるタスクの管理なんです。


これまで行なっていたGTD

私がGTDアプリを導入して以来これまで繰り返されるタスクも全てGTDアプリで管理していました。

その結果、まず今日やる事(繰り返し行うタスク)にどうしても目がいってしまいます。勿論期限を決めてどんどん今日やるタスクに追加していたので問題ないはずが、逆に今日やるタスクを終わらせた時の安心感で生産性が悪くなってるのではと気づいたのです。

これは早急に何とかせねば、GTDを行なっている風のTodoに追われている状況はかなりまずいと方法を考えました。

 

新俺流GTDは時間主体のスケジュールから始まる

まずスケジュール・タスク管理・リマインダーの3つを使って作業の効率化を考えました。

まずはスケジュールにおいて毎日行うTodoに関してはTodoを行う時間を決めて取り組む事にしました。

同様に週1回、月1回もそのTodoを行う時間帯でなるべく対処します。
スケジュールのメモに毎日行うタスクはリストにして書いておきます。

またそれに合わせてリマインダーの設定です。

リマインダーの通知で日刊のTodoを行うのか、週間のTodoを行うのかを時間に合わせて通知させます。

この辺りは習慣化するタスクなので、これまで行なっているからある程度かかる時間もわかっているのでスケジュールで時間も組みやすいと思います。

そこで実際に時間主体で作業時間を組んだ場合
1日の時間割の中に「仕事」で区切られていた項目がTodo実行と仕事という名前に切り替わります。

そしてメリハリをつけるために、あくまで時間主体にするのでタスクが途中の場合も続きは次の日にまわし違うことに手を付けます。

 

繰り返しタスクを削除することでGTDが変わる

何でも一箇所に入れておくというGTDは基本なんですが私の場合は少しノイズのように感じる事もあったのでリマインダー・スケジュールで繰り返しタスクは管理しGTDアプリから削除しました。

これでGTDアプリの中身はタスク+ネタの宝庫になったわけです。

よくよく考えると俺流というよりも本当のGTDに近づいたのかなという気がします。

仕事時間のスケジュールの組み方を変えるだけで、既存のタスクも大事ですが新たにやりたい事に対しての作業時間を割けるようになりました。

暫くはこの感じでタスクを進めていこうと思います。また改善点等やってみて気づいた事があればブログで紹介したいと思います。

 

今回の「俺流GTD-スケジュール・タスク・リマインダーの三位一体化」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top