仕事効率化

私のノマドスタイルはあくまで「プチノマド」なのだ

SPONSORED LINK

Nomado

香川の片田舎でフリーランスをしている @dnc_akiraです。

私の場合は誰でも即出来る「プチノマド」スタイル!誰でも即実践できるので興味がある方は見てってください。


打ち合わせは行きつけの喫茶店

香川県のしかも田舎の方なのでカフェなんてお洒落な店はなく所謂「喫茶店」しかも自宅の超近所にあるので自宅兼事務所の私は打ち合わせはお洒落なとは言いがたい喫茶でします。

「だって自宅は子供がうるさくて打ち合わせにならないんだものw」

東京に出張に言っても「ルノアール」のお世話になってます。

 

wi-fi・電源はどうする?

そんな田舎の喫茶店でWi-fi・電源はどうするの?ってとこですが。Wi-fiは一応持っていきますが、使わないことが殆どです。

Webを検索しなくていいように準備しておけばいいわけで、打ち合わせ始まったらノートとボールペンで打ち合わせしてます。

 

プチノマドの仕事は頭を使う。

私の場合は外出時に際し、とんでもなく急がなければいけない仕事なんて起こり得ないので、Webが開けないと困るなんて事もありません。また起こった場合は自宅に帰って仕事します。

ではプチノマドは一体なんなのって事ですが、IT関係の仕事だろうがWebに繋がらなくても出来る仕事は山のようにあります。

またプチノマド僕なりの定義というのが「スキマ時間の活用です」

子供がスイミングスクールに言ってる間の待ち時間。妻が買い物している間の待ち時間。昼食を外食した時の食後の1時間など、ちょっとした時間に出来る仕事を進めるわけですね。勿論ネットに繋がらなくても出来る仕事です。

内容としては

  • 記事のライティング
  • 仕事の企画
  • ローカルで出来るデザイン

一番多いのは短時間でできる「記事のライティング」です。

 

下準備をしっかりすればスムーズに出来る

例えば仕事内容をタスク管理ツール(Things・OmniFocus等)に書き出す時にThingsであればタグ・OmniFocusであればコンテキストに「ノマド」っていうのを付けておきます。

このノマドと付けられたマークは自宅でも外出時でもMacでもiPadでも出来る仕事です。こういった仕事は時間が許す限り自宅ではしません。

こういったプチノマドの時の為に取っておくのです。

このように管理しておけば、時間が空いたから何しよう?って事は殆どなくiPhoneで確認し即仕事が開始出来るのです。

 

あとがき

無駄をなくす方法としてのプチノマド。私の場合はわざわざ外出先で打ち合わせや取材もない限り仕事をするために出かけるような事はしないためノマドワーカーではないような気がしています。

週に数回のプチノマド。実際はノートとペンさえあれば誰でも直ぐに始められますね。

 

今回の「私のノマドスタイルはあくまで「プチノマド」なのだ」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top