仕事効率化

夏休みの子供と楽しむための仕事術+時間管理

SPONSORED LINK

Natsu

息子達が夏休み真っ盛りの @dnc_akiraです。

自宅オフィスの私は一日中子供と顔を合わしながら仕事をしているわけですが、やはり能率は下がってしまいます。
そんな私が少しでも夏休みの子供と楽しむための仕事術+時間管理を紹介します。


iPhone・iPadが大活躍

ちょっとしたお出かけというか買い物でも時間を取られることが多い夏休みですが、それでも仕事は確実に進めていかないといけません。

勿論出かけた時には思いっきり楽しみたいところではありますが、仕事が頭から離れないという悲しい男の性といいますかw

そこで役立つのがiPhoneやiPadなんかのツールになります。例えば大型のショッピングモールにはゲームセンターや子供が遊べる所があります。そんな場所では、お父さんは子供の番をしてお母さんはお買い物。
この時私はテーブルがあるところであれば、iPadを取り出して思いっきり仕事をします。逆に言うと、仕事が出来るゲームセンターや子供が遊べる場所のあるショッピングモールを幾つか頭に入れておきます。

これで忙しい時でもなんとか出かけて仕事ができるわけです。

また遊びの中で思いつく事って実は多くて、iPhoneを使ってどんどんEvernoteに思いついた事をその場で送ります。

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170

このアプリが非常に軽くてオススメです。

子供と出かけた時は遊びながらアイデアを出す場と割りきってもいいですね。

 

時間の調整を考える

急に出かける時は仕方ないですが、前もって数時間の仕事を夜か朝早くにすませてしまいます。

夜、若しくは早朝の数時間は誰にも邪魔される事なく集中して仕事が出来るので、昼の時間の数倍の能率で仕事ができます。また、昼には予定があると思うと時間に追われたかのように益々能率が上がる気がします。

こうやって上手く時間を調整することで作業量を減らさない努力も必要です。

 

あとがき

このように時間の調整や場所を選ばない仕事方法を身に付けて、子供との時間を取りつつ仕事しています。まぁこういった時間調整が出来るのもフリーランスだからではありますが、実際慣れるまではイライラすることも多かったように思います。

もちろん子供や妻に時間をとられすぎてもいけないので、時間配分や仕事との兼ね合い等全体の仕事を把握する力・段取り力が必要なのかもしれません。

 

今回の「夏休みの子供と楽しむための仕事術+時間管理」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top