仕事効率化

プロジェクトが複雑になってきたのでThingsからOmniFocusに変えました

SPONSORED LINK

Omnifocus

デザインの綺麗なThingsが好きだった @dnc_akiraです。

実はThings⇒OmniFocus⇒Thingsで落ち着いていたのですが、プロジェクト数が増えてきた事と、サブプロジェクトをどうしても入れたくなりOmniFocusに変えました。


ThingsとOmniFocusの大きな違い

デザインで考えると好みもあるでしょうが僕は断然Thingsが綺麗だと思います。期限の日が来れば自動的に今日に入り、繰り返しや保留中等いちいち見やすいんですよね。

ただ、ThingsがOmniFocusに及ばない大きな原因はサブプロジェクトが設定できないという事に尽きるのではないかと思います。

 

サブプロジェクトって何?

サブプロジェクトを解説するには、アウトライン構造で説明すると解りやすいと思います。

Todo

このように通常タスクは小さなサブプロジェクトで整理され、その整理されたサブプロジェクトが集まりプロジェクトになります。

OmniFocusの場合はそういったタスク管理が可能ですが、サブプロジェクトの概念がないThingsではプロジェクトの中にはシングルタスクしか入れることが出来ません。

作業が複雑になってくると、サブプロジェクト毎に期限を儲けたい事もあり、今回泣く泣くThingsからOmniFocusに変えることにしました。

勿論OmniFocusの方が機能も多く使いこなせば非常に便利だと思います。 実は以前もデザインの好みだけでThings最高!ってなってたので今回を機にしばらく使い倒してみようと思います。

 

あとOmniForcusのユーザーの方に聞きたいのですが、Omniサーバー同期とWebDAVってどっちが良いの?OmniサーバーとのiPhoneでの同期が遅くって><

OmniFocus App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥6,900
Return Top