仕事効率化

効率の良い仕事の為の時間管理【ポモドーロ・テクニック編】

SPONSORED LINK

Pomodoros

昨日は長いスパンで仕事や何をしていたかという時間管理について書いてみましたが、Togglを使った時間管理は後で見返して活用するものでした。

今回はポモドーロ・テクニックと呼ばれる仕事や勉強でより生産性を上げる為の時間管理を紹介してみようと思います。

Pomodoro Technique(ポモドーロテクニック)は時間管理を最大限に活かす方法として1980年代後半にFrancesco Cirilloによって開発された方法です。

参考書籍:The Pomodoro Technique(英語)

書籍では詳しく書かれてるのでしょうが、簡単に僕が利用してる方法を書いてみようと思います(笑)

要は短時間集中して休憩を挟み、また短時間仕事して休憩といった集中できる時間で上手く休憩を挟んで生産性をあげようとって事だと思います。

よく言われるのが、25分にタイマーをセットしその後5分でタイマーセット。計30分を1セットの時間ループで作業と休憩をこなしていくわけです。

最初のタイマーで25分間仕事をします。タイマーが鳴った瞬間5分のタイマーが始まります。この5分間が休憩時間です。タバコを吸ってもいいですし、トイレにいっても良いですし、目元あったかシートをしてもいいです。この5分の休憩タイマーが鳴ると直ぐ仕事開始のタイマーです。

これを毎日使っているのかと言うとそうではなくて、私は集中力が散漫だなぁと思った時だけ利用しています。ぶっ通しで2時間くらい集中できる時もあれば全く気持ちが乗らない日もあると思います。気持ちが乗らない日にエンジンをかけるきっかけとして使うのが良いかもしれません。

 

実践した感想・効果

このポモドーロ・テクニックを一度でもやると大抵の人は気付くと思います。25分って集中するとあっと言う間なんですよね。勿論作業途中でタイマーは鳴っちゃうわけです。

そうすると不思議ともうちょっと作業をしたいという感情が出てくると思います。「あと、少しここまで!」といった気持ちになるのです。すると上記で書いたように気持ちが乗らなかった時でも自然と仕事に集中できる用になっている自分に気付くのです。

 

ポモドーロ・テクニックを実践するのにおすすめのアプリケーション

iPhoneなんかのタイマーアプリなんかでも良いのですが、私がお薦めするのはMac用無料App「Forcus booster」です。

Focus booster

ダウンロードして起動すると画像のようなタイマーアプリケーションがデスクトップに表示されます。緑の矢印ボタンを押すことでカウントダウン開始です。しかもデフォルトで25分の後アラームが鳴り自動で5分のタイマーのカウントダウンが始まります。

画像右端の「i」というボタンを押すと

Focus booster 1

時間の設定も出来るようになっているので、ポモドーロ・テクニック以外にも勿論利用出来ますね。

LINK:Forcus booster

 

おそらく、Pomodoro Technique(ポモドーロテクニック)を開発したFrancesco Cirilloの研究ではもっと人間が集中出来る時間とか、生産性が上がる時間という綿密な計算の元だと思います。

しかし、私はやる気が起きない時こそポモドーロテクニックを使って気持ちを作業にノセテいくというのもこの時間管理法の活用術だと思います。今日はやる気しないなぁという方で、この記事が目に止まったら騙されたと思ってポモドーロテクニックをやってみませんか?

Return Top