仕事効率化

ポモドーロ+やらない事で集中力を上げるテクニック

SPONSORED LINK

Pomodoro2013 01

ポモドーロ・テクニックで時間管理を行う場合、やはり如何に25分を集中するかが大事になってきます。

そこで前々からやっていたポモドーロでの時間管理を更に集中して高めるために、ポモドーロ・テクニック中のルールを決めて取り組んだ所、集中力はアップし作業も捗るようになりました。

今回は私がしている「ポモドーロ+やらない事で集中力を上げるテクニック」を2013年版として基礎から書いてみようと思います。


ポモドーロ・テクニックのおさらい

Pomodoro2013 02

まずポモドーロ・テクニックを知らない方に簡単に要点をおさらいしておきます。

普段作業していて、どれくらい集中力は継続していますか?15分しか集中力は継続できないという記事があったり1時間は継続できるという方もいるでしょう。ポモドーロ・テクニックはそういった集中力を切らさないために間に休憩を挟んで集中力を高めて作業する時間管理です。

ポモドーロ・テクニックのルール

  • 25分作業したら5分休憩する
  • タイマーをセットし時間を計測する

基本的にはたったこれだけのルールです。実際には25分を40分にする方もいるかもしれませんが、私は合わせて30分と言うのが計画がしやすいので25分の作業⇒5分の休憩で8時間分ですから16セットを目標にしています。

ポモドーロ・テクニックのためのタイムスケジュール

これは先日記事「大人の時間割-面白い時間割作成法」で書きましたが、通常スケジュール等は1時間単位で書かれることが多いですが私は30分単位で書くことでポモドーロに合わせたスケジュールを組んでいます。

毎日の時間割を作成してもいいですし、Todoの所要時間の最小単位を30分にすることで対応しています。

では30分以内で片付く作業の場合はどうするのか?15分程度の作業もあれば、5分で片付く作業もあると思います。そういった作業はあえて時間管理せず雑用タスクにまとめてしまいます。

あまり時間を考えて一気に片付けていくわけですね。

ポモドーロで集中力を上げるためのやらない事ルール作成

Pomodoro2013 03

25分の時間管理でタイマーを作動させたところで、集中力を欠いた状態でやっていては全く意味がありません。そこで私はポモドーロを使った作業中にやらない事リストを作り25分間を集中して作業できるようにしました。

Pomoteq04

  • SNS・Mailの返信はしない
  • 席を立たない
  • TV・動画はかけない(音楽は良い)
  • 思いついた事はInboxに入れるのみで深く追求しない
  • 25分過ぎて続けない
  • 4セット(2時間)の間スマホは操作しない

これらは作業中に集中力を上げるためのもので休憩の5分の間はスマホ操作の縛り以外は当然やってもいい事です。

ただ作業中は一切しないようにすることでタスクの消化に集中して取り組めるようになりました。

SNS・Mailの返信はしない

普段からMacで仕事もしている私はFacebookやTwitterの通知が画面右上に表示されるようになっています。これに返信しちゃうと完全にSNSの誘惑で時間があっという間に過ぎてしまいます。

こういった生活が続いていたのでポモドーロ中は通知が来ても返信はしないことにしました。

席を立たない

トイレなんかは5分の休憩で済ませればいいですし、席を立つと確実に集中力は低下します。そこで席は立たなくてもいいように資料の準備は作業前にしっかりと済ませておくことも重要です。

TV・動画はかけない(音楽は良い)

TVやYoutube等をかけてBGM代わりにしていた時もありましたが、気になるニュースなんかかかった時に完全に手が止まってしまいます。そこで作業中は基本的には何もかけずに無音で行いますが、気分によってクラッシクや自然の音、洋楽なんかをかけています。

日本の歌だとついつい覚えようとしてしまう場合があるので作業中はかけません。

思いついた事はInboxに入れるのみで深く追求しない

これもよくあるのですが、何かの作業を集中していると「あれ、これ使えるぞ!」なんて突如アイデアが湧く時があります。私の場合はブログネタなんかが多いのですが、実際これをGTDで掘り起こしだすとあっという間に一日が終わってしまいます。

そして一日を費やしたにも関わらず後日見返すとボツなんて事も少なくはありません。

そこで私はどんな思いつきも一旦Inboxへ入れておいて、後で見返すようにしました。

25分過ぎて続けない

これが一番重要だと思うのですが、25分のアラームが鳴った時にあと1行で完成とか、あと1分で完成という場面に必ず出くわします。これで作業しちゃうと25分⇒5分のリズムが狂ってしまい逆に効率が悪くなることの方が多いです。

例えあと1文字だろうとアラームが鳴ったら絶対に手を止めると言うのも管理の上で重要な事なんですね。

4セット(2時間)の間スマホは操作しない

スマホに変えてから作業効率が下がる方っていると思います。実際私がそうでしたw

そこでポモドーロ・テクニック4セット分(2時間)はポモドーロのタイマーセット以外ではスマホの操作はしないようにしました。

4セット後の休憩をコーヒーを飲んだりするために15分取るようにしているので、その間はスマホで何をしてもOKですが、15分できっちり止めるようにしています。

まとめ

このようにポモドーロ中のやらない事リストを作成すれば、これまで以上に集中して取り組めます。我慢と言ってもたかが25分間なんです。この25分を有意義にするためにただのタイマーから本当の意味でのポモドーロタイマーに変えるのは集中力を削ぐものを止めるだけでいいんです。

参考

上記で使用しているポモドーロタイマーiPhoneApp

TOMATO – time and task management tool
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥100(記事公開時)

APP STORE

私はタスク入力欄にやらない事をリスト化して表示させています。

Mac版 ThingsやOmnifocusと連携できるポモドーロタイマー
過去記事:EggscellentはThingsのタスクとポモドーロテクニックが連携出来るMacApp

  • @p1ch_jp

    ポモドーロにやらないことリストを組み合わせるってのはいい方法ですね。
    ついつい、Twitterや2ch開いてしまいがちなのでちょっと実践してみようかな。

    • akira_minami

      たった25分でも集中するって難しいですよね。でもたった25分だから我慢も出来ますし2・3日あればやらない事が普通になります。

      是非試してみてください

  • @tutu_primeval

    ポモドーロにやらないことリストを組み合わせるってのはいい方法ですね。
    ついつい、Twitterや2ch開いてしまいがちなのでちょっと実践してみようかな。

    • akira_minami

      たった25分でも集中するって難しいですよね。でもたった25分だから我慢も出来ますし2・3日あればやらない事が普通になります。

      是非試してみてください

Return Top