仕事効率化

毎日の行動のきっかけにリマインダーを使う時間管理

SPONSORED LINK

Due

日々の仕事の開始やカレンダー・メールのチェック等つい忘れてしまいがちな事だけでなく、後回しにしてしまうような面倒な作業もリマインダーの通知きっかけで作業を始めます。


GTDとの共用で尚便利に

作業はなるべく細かい単位で書き出すと、取っ掛かり安い。合わせて通知を行うことでより初動が早くなります。

そこでGTDアプリケーションなのですが、私が使用しているThingsにはリマインダー機能がついていません。また、前回のアップデートでリマインダーとのSyncは打ち切られてしまいました。

OmniFocusにはリマインダー機能があるのですが「今日やる」というタスク管理がやりにくい気がします。

まぁ両者一長一短あるのですが、私はThingsでGTDの管理ということを主にしてリマインダーは別のAppで管理する事にしました。

 

Mac/iPad/iPhoneのリマインダー機能で試す

Mac及びiOSには標準でリマインダー機能がついています。これを使って毎日の行動のきっかけを入れてみました。

まず入力してみると分かるのですが、例えば平日のみのタスクってありますよね。Macのリマインダーの最大の弱点は曜日指定が出来ないという点にあると思います。

Reminder

これでは同じ項目を平日に表示させようと思えば、同じ項目を5日分入力し毎週のリマインダーで表示させるか、毎日の表示で土・日の通知は即完了にするかになります。

また、通知はあったものの今すぐ取り掛かれない事のほうが多いと思います。このあたりの融通が利かないのが欠点ですね。

そのかわり単発のタスクは問題ないですし、場所で通知してくれる機能は使える機能です。

 

私はApp「Due」を使って通知させています。

Mac版・iPhone+iPad版があり取り敢えず全てに入れています。iCloud対応なのでMacで設定すれば他のデバイスで読み込んで同期してくれます。

何故Dueを選んだのかというと

  • 曜日指定出来る(平日5日、月・水・金等)
  • 手が離せない時に10分・1時間といった通知の先延ばしが出来る
  • 場所を取らないデザイン(Mac版)
  • タイマー管理がついている(ポモドーロに使える)
  • 単発タスクリマインダーのログが残せる

Due01

これらの機能を使って毎日繰り返すブログの更新や単発の作業の開始きっかけを管理しています。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

リマインダーを使うようになって

リマインダーを使うようになり生活にメリハリがついたように思います。ダラダラ見ていたソーシャルの時間を区切ったというのが一番の成果かもしれません。

また、毎日通知されると習慣化する為のきっかけにもなっていると思います。そこで仕事の他にもストレッチ等を毎日の通知に設定しお風呂上りに習慣付けています。

このように通知させることで忘れることもないですし、時間の管理がしやすくなったと思います。

 

あとがき

私はThingsと併用して使っているので、タスクの通知をするときは「Thingsチェック・Todoチェック」という通知にしています。

今日に行動予定のタスクを定期的に確認するようにしてTodo自体はThingsから選ぶようにしています。

毎日がだらけそうな方ややる気はあるが行動に移せない方、しっかり仕事時間を管理したい方はリマインダーの管理は有効な手段だと思います。

今回の「毎日の行動のきっかけにリマインダーを使う時間管理」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top