仕事効率化

フリーランサーの私の毎日のスケジュールを公開

SPONSORED LINK

Time

フリーランスの一番のメリットは時間を自分で計画して管理できるという事があげられますが、これは最大のデメリットでもあるのです。今回は朝型に変更している私の1日のスケジュールを紹介します。

PCの前に居続けるのもNG

私がフリーになってから、やはり一番大きなメリットは自分のスタイルに合わせた時間に仕事が入れられるといいう事であり、実はこのメリットは同時に最大のデメリットでもあるのです。

長い時間PCの前に座っているだけで生産性もなく、ついついFacebook・Twitter、ひどい時にはYoutubeとダラダラやってしまい、仕事時間がドンドン間延びしているだけでやってる内容は同じという事態に陥っている方も少なくないのでは。

フリーランサーこそ毎日の時間割を付けてメリハリを付けないと仕事が全く進んでなかったという事になりかねないのです。

 

私の時間割

今まではダラダラ夜遅くまで「ながら仕事」を続けていた私ですが最近心機一転、朝型にシフトを変えました。「参考:4月から挑戦している朝型ライフ!やっぱりいろいろと捗る

参考までに私のスケジュールはこうです。

スケジュール

基本的なスケジュールで、仕事の内容によっては微調整は勿論しますが、だいたいこのような毎日をおくるようにしています。

今月からスケジュールに追加・変更された項目としては、以前は夜3時くらいまで仕事して朝8時に起きるという時間割だったのですが、朝に子供を幼稚園に送ったりバタバタして気がつくと仕事の開始が10時からって事が多かったのですね。

情報収集やブログの更新の時間を、幼稚園に送る前にやってしまう事で朝がもの凄くゆったりし生産性も上がったような気がします。

もうひとつは、週に4回程度、公共の体育館に付属するトレーニングルームに通うようにしました。この時間までにメール連絡・WEB定期更新、クライアントに見せる資料作成のための情報収集等、簡単なタスクは終わらせてしまうようにしています。

 

メリハリを付ける事で集中力アップ

時間に合わせてメリハリを付けて仕事を時間に当て込む事で以前よりもメリハリがついた仕事が出来るようになったと思います。

私の場合のポイント

  1. 昼からが一番長いスパンで仕事が出来る時間にじっくりやらないといけない仕事を行う
  2. 夕食後は思い切って子供と遊ぶ
  3. 就寝までの時間は仕事及び学習の時間にする

昼からが私の中で一番長く仕事が出来る時間なので、ガッツリ集中して仕事が出来るものを当て込んでいます。この部分ではソーシャルも見ないようにし仕事をこなしていきます。

今までは夕食後PCの前に座っていたのですが、よっぽど仕事がしたい時でない限りPCに近づかないようにしました。ソーシャルもiPhoneで(笑)

風呂から出て寝るまでも、ながら仕事になってしまうのが解っているのでwiPadでTVを見ながらライティングをしたり、PCの前で学習したりするように変えました。

アイキャッチ

PCの前にいるだけで仕事をしているような気がしていた時期が私の中ではあったので、メリハリをつけて、あえてPCを触らない・若しくは遊んでいるという時間に変更することで、翌日の仕事時間が更に集中出来るようになったと思います。

そんなに集中力なんて持ちませんし、私は毎日10時間以上しているという方でも大半は私のように仕事している感という錯覚だと思います。思い切って遊びの時間を作るほうが仕事が捗るなんて面白いですね。

Return Top