仕事効率化

Windows・Macどっちを選ぶ?スマホ時代のパソコン選び

SPONSORED LINK

Smartphone

最近よく話題になるWindowsとMacどっちを買えばいいの?に関してこれからはスマホに合わせた購入が進むかもしれないと仮定して(現に進んでいるわけですが)スマホ時代のPC選びに関して書いてみたいと思います。


WindowsとMacどっちがいいの

昨年までず〜〜っとWindowsユーザーだった私がMBAを購入にMacに乗り換えたわけですが、まぁどちらを使ってもOSだけの機能で考えれば変わらないと思います。

最初はMAC購入しても聞く人がいないって事で心配でしたがMacの達人はTwitter上でいっぱいいるので聞けば知ってることなら直ぐに答えてくれます。

初めてパソコンを買おうという方はどちらを購入しても大抵の事は出来るので、予算とやりたい事(有名ゲームするならWondowsのような感覚)で選ぶといいかと思います。

 

スマホとの連携を考えたOS選び

最近私は知人に聞かれた場合「持ってるスマホで決めたら?」って言うようにしてます。スマートフォンとの連携でいろいろ楽しみたいと言う方はiPhoneなら当然Macだろうし、Android・WindowsPhoneならWindowsでいいのではないかという感じです。

実際Windowsを利用してた時のiPhone同期や連携・officeを見るためのAppが不便であったりと面倒な事が多かったですが、Macに変更した時のこの連携感はハンパないっす!

iCloudで勝手に同期されるというのは思いの外便利で、iPhoneでブログ素材を撮影したら自宅でiPhoneつながず編集出来ます。このような連携は今後各メーカーが力を入れてくると思います。

スマホ時代だからこそOS選びというのも今後の購入方法だと思います。

 

企業はまだまだWindows

「iPhone持っているからMacにしよう」というのは落とし穴があって、日本の企業はやはりまだまだWindowsを利用しています。自宅に資料を持ち帰りちょっと仕事をって時にMACでは不便になります。

もちろんMACにWindowsを入れちゃえばいいわけですが、それにはWindowsも購入しないといけませんし、Officeも購入が必要になるでしょう。

また、今までWindowsだったユーザーは、ソフトウェアの買い直しの必要があります。高額なソフトを泣く泣く手放す必要性に迫られるかもしれません。

 

なんだかよくわからない内容になってきてますが、メリット・デメリット共に書きましたがデメリットがあってもそれを補う連携の素晴らしさから、私自身はスマホに合わせたパソコンの購入がBetterだと思います。

どの端末からアクセスしても反映されると言うことは仕事だけでなく生活においても非常に効率的な事であり活用すべきスタイルではないでしょうか。

Return Top