仕事効率化

MOLESKINEからSHOTNOTEへカバーも凄い

SPONSORED LINK

Shotnote

昨日愛用していたノートMOLESKINEがもうなくなりそうだったので、買い直さずSHOTNOTEに変更しました。
アプリからクラウドサービスに連携できるので、暫く使ってみようと思います。


SHOTNOTEはお値段もお手頃

MOLESKINEを使っていて思ったのですが、雑なスケッチや思いついたことを走り書きするタイプの私には少々勿体無い気がしてたんですよね。

確かにいいノートなんですが、基本雑なカキコミの私は切り取れるメモのようなものがいいのではと思ってたんですね。
お値段も1/4程度で済みますしw物が全然違うので比べようがないですが変えてみました。

 

SHOTNOTEっていろんなタイプが出てるんですね。

Shotnote2

私が購入したのは方眼入りのメモタイプですが、いろいろと種類が増えているのにびっくりしました。

  • ツインリングタイプ
  • 貼ってはがせるタイプ
  • メモパッド
  • ケース付きルーズリーフタイプ
  • ホワイトボードタイプ

特にホワイトボードタイプが面白そう!今度購入して壁に貼ってみたいですね。

 

カバーが何気にカッコイイ!

KINGJIMから出ているノートカバーも色々と種類が増えていてカッコイイんです。

Shotnote3

写真はレザフェスノートカバー

なんか凄くないっすか?ちょっとしたシステム手帳って感じでサイズもいろいろとあるんでスタイルにあったモノを選べますね。

外出時はやはりメモ書きが多いのでPCやiPadと一緒に持ち歩いてもよさそう。
思いつきや図形は右の方眼で書いて、打ち合わせのメモは左のノートといった使い方も出来そう。

これは欲しい!けど売ってなかったんですよねwまた暇を見つけて購入したいと思います。

 

勿論スマートフォンからクラウド連携可能です

SHOTNOTEの良い所は専用アプリでクラウド連携出来る点です。
共有先はEVERNOTE・Dropbox・Twitterが連携出来るようなのですが、私の場合はほぼEVERNOTEになると思います。

何か書いてTwitter連携も今度試してみたいと思います。

SHOT NOTE App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

あとがき

カバーとあわせてもMOLESKINEと同額程度で収まるので、まぁ好みでしょうね。
スキャンアプリを使えばMOLESKINEや普通のノートでもEVERNOTEに同期できるわけですから、これにこだわる必要もないと思います。

私のように剥がしてポイしたいタイプの方はSHOTNOTEも選択の一つとしていいのではないかと思います。

 

今回の「MOLESKINEからSHOTNOTEへカバーも凄い」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top