仕事効率化

全てを管理する秘書(Siri)でセルフマネジメント

SPONSORED LINK

Sirigtd01

当ブログでもよく紹介しているGTD、導入してしまえばなんの事はないあとは適材適所で実行していけばいいんですが、なかなかヤル気起きないよって方も多いと思います。

今回はプチGTDという感覚で書いてみたいと思います。


秘書に忘れたくない項目を言いつけるだけのGTD

大層な見出しを書いていますが、勿論私には秘書なんて存在しません。
仕事から帳簿、郵便だしまで全て一人でこなすフリーランサーです。

ではこの場合の秘書ってなんだろって事なんですが、それがiPhone搭載の「Siri」なんですね。

取り敢えず頭に浮かんだ事の全てをSiriに伝えリマインダーに書きだしちゃえばいいんじゃないの?というのが今回のお話です。

 

私は常日頃「Things」や「OmniFocus」を使っているということは読者の方ならご存知だと思います。今月末にも「OmniFocus2」の発表があるからワクワクしていますが、高額なこの2つのアプリを買うのはちょっとという方が殆どだと思います。

これら2つのアプリはよりGTDを管理しやすくするアプリケーションであってiPhone標準のリマインダーやメモでも十分GTDは可能です。

私が書くGTD記事で毎回書いていますが、GTDはこれは覚えておかなければいけないというストレスをなくすというのが一番の利点だと思います。
そしてその思いついたこと・アイデアやTodoがいつでも確認できる状態ならばいいわけです。

それなら無理に高額のアプリでなくとも工夫をすればリマインダーやメモを使って管理は可能ですよね。

 

Siriに全てを伝えて通知してもらう

Siriを起動しメモをとって貰ったりリマインダーに思いついたことの全てを書いてもらえばいいわけです。

例えば買わないといけないもの

  • パン
  • ボールペン
  • 電球

仕事ならば

  • ○○に連絡
  • ○○の資料の準備
  • ○○社と打ち合わせ・日時

今年の目標であれば

  • ○○kg痩せる
  • ○○円貯金する
  • ディズニーランドにいく

このように思いついたことをどんどん「Siri」に伝えるとリマインダーにどんどんたまります。あとは好みで通知させるか、ジャンル別に分けるかすれば立派なプチGTDになっています。

 

あとがき

今回はiPhoneを例で書いていますが、こういった入力自体を補助するツールでどんどん書き出せば面倒臭さも半減しますよね。

美人秘書(Siri)??に話しかけてるような妄想付きで楽しめると思いますw

覚えておくという事を止めてもよい時代がドンドンきていると思います。GTD・ライフログといった簡単に使える物を利用することでセルフマネジメントはなされていくと私は思います。

これからタスク管理や色んな頭の中の事項を書きだしてまとめたいという方は取り敢えずデフォルトで入っているアプリを使って秘書に語りかけてはいかがでしょうか。

Return Top