仕事効率化

フリーランスの私が活用するSkypeを使った仕事術

SPONSORED LINK

Skype

無料で通話・ビデオチャットが出来るSkypeですが、私が打ち合わせに行っても、導入されていない方はまだまだ多いです。Skypeの様々な機能を利用すれば仕事の生産性は間違いなく上がります。


Skypeの基本機能

Skypeとは実際どういうものなのか、ご存知の方も多いと思いますが導入を検討されている方向けに書いていきます。

  • Skype同士なら相手が海外だろうと無料で通話出来る
  • ファイルの受け渡しが出来る
  • TV電話が出来る(無料版は1対1のみ)
  • 画面の共有が出来る(PC作業が見せられる)
  • 複数人数で同時通話が可能
  • 通話をしながら他のアカウントにメッセージが送れる
  • Facebookの友達とSkypeでビデオ通話
  • スマートフォンで利用できる

これらがSkypeの大きな特徴だと思います。

 

Skypeの利点

Skype2

フリーランサーの私がSkypeを導入する利点として、やはり通話料金がかからないというのが一番大きいです。やはり経費は減らしたいというのは皆同じだと思います。

通話料金がかからないだけでなく

例えば取引先に出向く予定を5回のうち3回をSkypeで済ませられるとしたらどうでしょうか。 移動にかかる経費だけでなく、移動時間そのものが無くなります。 この時間を有効に使えるというのは非常に大きいですよね。

 

SKYPEの活用方法

Skype3

実際の仕事の進捗状況を取引先と話す時に、画面の共有機能を使って取引先に見せながら作業を進める事が可能ですし、出来上がったファイルはそのままSkypeで渡すことが出来ます。

後でメールを送るよりも非常に効率的ですし、作業状況を見せているので手直しと言う事が大幅に減ってきます。

また、複数人数で会議も出来る(無料版は音声のみ)ので、チームを組んだプロジェクトの進捗状況の確認や友達同士で集まって予定を立てる時にも便利ですね。

 

このようにSkypeを導入することでフリーランサーに欠かせない料金の節約・時間の短縮が可能になります。 そうなれば、請求料金にも反映され料金が安くなり、また仕事が貰えるという事にも繋がります

仕事についての使い方として書きましたが、私は妻が外国人なので通話料の節約に非常に威力を発揮してくれています。プライベートでもかんり威力を発揮するツールなので、是非導入してみましょう。

 

Skype

Return Top