仕事効率化

Squareリーダーが届きました!フリーランスの私はどう使う

SPONSORED LINK

Square

先日申し込んでおいたSquareのカードリーダーが届きました。ショップをしているわけでもない私が何故申し込んだのかというには理由があります。

このクレジットカードリーダーはサービスを売る仕事でもかなり使えると私は思っているのです。


Squareリーダーとは

まずSquareリーダーとはなんぞやって事ですが、一言で言うと個人でも簡単にカード決済がスマホで出来るようになる端末です。

このカードリーダーを使えばフリーランスでも様々なシーンでカード決済が導入出来るようになるのです。

iPhoneAppをダウンロードし会員登録をしていく途中でリーダーを送るか訊かれるのでチェックを付けて登録を進めれば無料で送ってくれます。

Squareレジ App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

Squareリーダー開封の儀

開封の儀をするようなものでもないんですが、折角写真を取ったので掲載します。

箱がむき出しで到着します。無料だから全然問題ないんですが運送状況からか箱の裏面は結構潰れてましたw

Square02

Squareリーダーとレジアプリ、そしてWEBサービスの簡単な解説が書かれています。VISA・MasterCard対応というのもロゴマークで記されています。

Square03

そしてイヤホンジャックに挿してカードを通せば利用できるカードリーダーの本体。物凄く小さいですね。

Square04

リーダーの下には説明書が入っていました。
内容はSquareリーダーでの決済方法が書かれています。

Square05

これで取り敢えずリーダーを使って仕事にカード決済を導入することが出来るようになりました。ではフリーランスの私はどのように使うのか書いてみたいと思います。

フリーランスの私のSquareリーダーの使い方

フリーランスの私は訪問先でホームページの修正を行ったり、Adwordsを使ったマーケティングのお手伝い、ソーシャルの集客アドバイス等WEBに関する様々な事を行なっています。

実際見積もりしてまでって言うような内容の仕事も非常に多く、私の中でかなり葛藤がありました。そこでこのSquareを導入するキッカケになったのが、派遣という考え方です。

訪問先での相談から対応までの時間給という形でどうだろうかと言うことにたどり着いたわけです。訪問してから終了して帰るまでの時間あたりの金額で料金を支払ってもらう。それに関しては現金でもカードでも大丈夫。

こうすることで電話で相談があった段階で先方から内容を聞き取り
「3時間くらいで出来ると思いますから1時間○○円なんで○○円くらいになります。」ということが予めお伝え出来るわけです。
勿論相手の注文が増え、作業時間が伸びればその分金額も増える旨を伝えておけばいいだけですし、私の場合は企業よりも個人事業主相手の仕事が多いためクレカ決済が喜ばれるシーンが多いんですね。

何故クレカ決済が喜ばれるかは、カード決済情報がそのまま経費でわかるのが取引記録がスムーズなんですね。確定申告時が非常に楽なんです。

また、見積もりが必要になる仕事でも最終納品後の決済にも勿論生かせます。
単価を決定しておけばいいだけで納品時に数量を入れ決済すれば、また集金に来て下さいとか請求書を回して振り込んで下さいなんて相手にかかる負担も軽減できるわけです。

このように訪問型のスモールビジネスには無料で導入できるカード決済はかなり有意義に利用できると私は思っています。そしてSquareではカード決済だけでなく現金取引も入力でき、そして取引が見れるサービスも合わせて無料で利用できるのです。

Return Top