仕事効率化

効率良い仕事の為の時間管理【Time Track編】

SPONSORED LINK

TimeTrackPro

今回は私のようなズボラな方にも非常に向いている時間管理術です。今月PCの前でどんな作業をしてたのか、勝手にログを取ってくれる便利なMac用アプリ「Time Track」について解説してみたいと思います。

 

過去2回InfoBackerでは効率良い仕事の為の時間管理について書いてきました。時間管理アプリを使ったToggl編・時間を上手く使うためのポモドーロ・テクニック編でしたが、実は過去2回のものはアプリの動作をコチラで開始及び終了してやらないといけないという面倒さがありました。

そして、そういった時間管理の作業って開始ボタンを押し忘れちゃうことって結構あるんですよね。その都度後で修正してやらないといけない。それこそ三日坊主で止めちゃうって事にもなりかねない。

私もようやく最近慣れてきて時間管理が出来ていますが、最初はもっと簡単というか何もしなくて良いMacAppで今日一日Macで何やってたんだろう?って確認していました。

Time Track Pro

これが実際のTime Track Proの画面なんですが、普段はメニューバーで勝手にMacでの作業のログを取ってくれます。1日・1ヶ月といった単位でログの確認が出来ます。

左から利用したアプリケーションの通算時間・真ん中がトータルでMacを起動していた時間と、作業をしたファイル名・右端がインターネットに接続した時間と、見ていたサイト。

 

ここで注意が必要なのは、アプリケーション・ファイル・Webに関しての時間管理なので、例えばクライアント毎の時間管理は利用したアプリケーションとファイル名で読み取るしかなくなります。

逆に良い点と言えば、勿論何もしなくても勝手にログを取ってくれるので、毎日の反省材料になったりします。(今日はYoutube見過ぎたとかw)

クライアント毎に集計する必要がない方や、とにかく私のように面倒くさがりといったズボラな方にはオススメ出来るアプリケーションだと思います。見た目も綺麗ですし毎日の見直しに本当にいいですよ

有料版と無料版があります。私が利用しているのは有料版です。

Return Top