仕事効率化

【TimeHack自動化レシピ】ライフログを出来る限り自動化する

SPONSORED LINK

Timehack2lifelog

最近ライフログなんて言葉を目にした事があると思いますが、要は「今日何をしたかといった記録」なんです。私は毎日ブログを書いているので日記は面倒で書きません。

でも今日したことのログは後で見返してみると参考になるものです。そこで自分の行動を出来る限り自動でまとめてストックする方法について書いてみます。


ライフログとして残すもの

全ての自分の行動のログを自動で残すことは難しいですが、工夫してソーシャルを使うことで可能になります。

それが非公開のTwitterアカウント。誰にも発言を見せないので毎日の体重記録や完了タスク等をつぶやいておけばログを残すことが可能です。

そこで自動化で残すライフログというのは

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Foursquare
  • Flicker

これらは日常的に行った行動を紐付けてサービスに投稿するソーシャルです。思ったことのつぶやき、友人との会話、日常で出会った景色・人物、行った場所を全てライフログとして残せば自分の行動を見返す事も可能になりますし、ものぐさな私には日記の代用になっています。

方法1 Evernoteへ自動で残す

Evernoteでライフログを一元管理する場合は「ifttt」を使用することで自動化することが出来ます。
Ifttt2013080801

私はInstagram・Facebook・Foursquareをiftttを介してEvernoteのライフログノートブックに集めています。
Ifttt2013080802

iftttの使い方はこちら

設定5分で簡単ログ!iftttを使って自動化設定5分で簡単ログ!iftttを使って自動化
過去記事

 

Twitterは「ツイエバ」を使って一日分をまとめてEvernoteに送っています。

つい最近まではこの方法で管理していたのですが、ライフログを見直すと考えた時に何を使って見るのかを考えると圧倒的にiPhoneが多いわけです。

そうした場合Evernoteは若干重いですよね。そこで出会ったのがライフログに最もおすすめの「Momento」なのです。

方法2 最強ライフログiPhoneアプリ Momento

実は先日の無料キャンペーンでGETしたこのアプリ。イマイチ何のために使うのか解っていなかったのですが、使ってみると「あらステキ」
上記のiftttを介してEvernoteなんて面倒な事をしなくても、このアプリだけで全部できちゃうのです。

Momento01

設定のfeedを選んでサービスを追加するだけで簡単に日付単位で全てをまとめちゃってくれる。思った以上に出来る子なんです。

Evernoteに比べ動作も機敏で同じ日付に全てのサービスがまとめられるので、ライフログが日記にという部分も合格。これで無料なら圧倒的におすすめなんですが、通常250円のアプリです。

Momento (Diary/Journal) App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

自分は無料で手に入れておいてなんですが、250円の価値は十分にありますね。

まとめ

こちらのまとめで時間に置き換えられるかと考えてみたのですが、何も設定しないでログを閲覧なんて考えにくいので、Evernoteを使った場合とMomentoを使った場合で比較すると

Evernoteで各ソーシャルのノートを開いて見る時間とMomentoで確認する時間の差が1回あたり10秒の差とすると(大体私はこれくらいかかる)

1日1回ライフログチェックで1日10秒✕365日で3650秒=60分
今回のTimeHackで得した時間:1時間/年

但しログが日記代わりに残せるという効果=Priceless

Return Top