個人のWordPress導入作戦

ブログ毎日更新の限界とアクセスとシェア

SPONSORED LINK

PAK58 MBAkatakata

最近めっきりと毎日更新でなくなったInfoBacker運営者 @dnc_akiraです。

ブログを書くモチベーションが低下したわけではなくて、仕事の合間のネタ集めや自分の考えを書きだす時間、そしてまとめて書き始めるまでの作業の時間を増やしたら毎日更新できなくなったわけです。

ただ毎日更新をしなくなって伸び悩んだアクセスは増えています。


結局はどんなブログを運営したいか

ブログを書いている方で「私はアクセスはどうでもいいんだよ」といった仙人のような方は少ないと思います。

時間を割いて書いた記事が人に見られないのは辛いですし、アクセスが伸びるとモチベーションに繋がって更新意欲も湧くでしょう。

これまで私は「毎日更新するというスタンス=アクセス増加に繋がる」と思っていたのですが、パパっと書いた記事ではやはり中々アクセスなんて集められるものでもなくある程度で止まっちゃいます。

ブログって大きく分けると2つにジャンル分けされると思うんです。ニュース等の速報を書くネタフルのようなブログとホームページを作る人のネタ帳のように記事で何かを解決させるようなライフハックな記事を書くブログです。

どちらも凄く憧れるブログなんですが、私はこれまでニュース系のブログは2度失敗しています。と言うのも1日に数記事書くモチベーションが続かなかったからです。

まぁ失敗を経て毎日更新するライフハック系のブログというところに行き着いたわけですが、先に書いたとおりアクセスの伸び悩みに直面します。

そこで私の好きなブログ(確実に読みたいが叶うiPhoneApp「Push」と私が必ず読むブログ紹介)を見てみると毎日更新している方なんていなくてw

そこで、私は毎日更新を止めてじっくりと時間をかけて記事を書くことにしたのです。

ブログを毎日更新する⇒毎日ブログに時間を割く

毎日ブログに時間を割くとは

これまでは1日1記事ですから、見聞きしたものや自分が使ったことを使い方中心でサクッと記事を書いてました。しかしそんな記事世の中に幾らでもありますし、自分が利用したキッカケの記事は出ています。

そこでまず毎日更新するわけでなくなったが、同じくらいの時間をブログに割くわけですから、ブログの記事の為の体験・考察の時間が十分に取れるようになったのです。

経験値が増えるほど記事はもちろん良い物が出来ると思います。考察によっての独自の視点での記事も書けSEOでのキーワードも他とは違った視点で選べるようになると思います。

1つ問題を言えば、時間をかけるだけ「あれも書きたい・これも書きたい」と1記事に詰め込んでしまいそうになる傾向になっちゃうので、上手くSEOも考えて記事を分けることも考えないといけません。

毎日更新を止めたらアクセスとシェアが増えてきた

単純に1記事にかける時間が増えてわけですから、アクセス数そして嬉しい事にシェアされる数も僅かながらですが増えてきました。

Share

これまでは「はてブ」なんて月に数回1がつけばって感じでしたがOmnifocusの記事を境に増えているのが解ると思います。

そしてTwitter・Google+でのシェアも増えています。

よくブロガーなんかの話で出てきますが、「毎回ホームランを狙う必要はないんだよ」って私もそうだと思ってましたが、折角時間を割いて誰かに読んで欲しいと記事を書くのにホームラン狙ってない人いないんじゃないって思いませんか?

ホームランは狙うからこそ打てるのであって、その反響がブログをさらに楽しくするものだと言うことに気付きました。

まとめ

毎日更新が習慣化された方で私のようにアクセスに伸び悩んだ方は多いと思います。もしそういったブロガーが改善を考えるなら、間違いなく毎日更新ではなく記事にかける時間を増やすことが1つの答えに繋がると私は思います。

思いついた書きたいことに対する記事のコンテンツをどのように充実させ独自の視点で記事にできるかは個人差もあると思いますが毎日30分では私は書けません。

毎日更新を止めることも視野に入れて2013年の残りのブログライフを変えてみてはいかがでしょうか。

Return Top