個人のWordPress導入作戦

ブロガーの葛藤。そして私が選んだ方法 書籍「ブログ飯」を読み終えて

SPONSORED LINK

Blogger201307

最近InfoBackerを書き続けることで1つの壁に当っているといいますか、私の中でモヤモヤがあるというか葛藤があるわけです。

そんな時に1つの書籍「ブログ飯」を手に取り読んだ結果、多くの方のスタンスに合わせるといった言わばオーソドックスなスタイルは私に合わないのではないかという事に行き着いたのです。


ブログを運営する上での葛藤-毎日更新の呪縛

アクセス数・収益状況等ブロガーの皆さんは多くの悩みを抱えていると思います。私はWEBサービスの使い方・仕事効率化・ライフハック系の記事を書いていこうと決め、フリーランスである自身のブランディングを兼ねてInfoBackerを更新してきました。

そう良く言われる毎日更新です。

毎日更新する為に時間を作ることは実際私にとって苦ではありません、ただ文章が湯水のように湧いて出てくるタイプでない私は

  • 何を書くかの企画
  • 実際にサービスやアプリを使ってみる
  • レビューを書く

この流れで1日で記事を書いてしまうとやはり内容はお世辞にも濃いとは言えません。そのような理由もあって私のブログで特にアクセスが集まる記事は「仕事効率化」・「GTD」と言った普段の生活で培った知識なのです。

毎日やっている事、自分なりの創意工夫は言わば「内容の濃いコンテンツ」となっているのかも知れません。文章の長い短いではなく独自性がいいのだという事も理解出来ています。

でもこの仕事効率化・GTDで365日記事を書き続けられるかというとなかなか難しい。仕事関連の記事で「いいね」をしていただいた方に他の内容は”ノイズ”でしかないのではと思えて仕方がないのです。

楽しく書くと言う事

じゃInfoBackerで仕事術等を毎日書き続けるのかというと、こんなに息が詰まる事はありません。パズドラでレアモンスターを手に入れたら紹介したい(ドヤ顔)なんて事も勿論あります。

そこでApple製品等の速報をガンガン書いてみようかなんて少しネタフルさんを見習って書いたこともありますが、それも私のスタンスでは無いように思います。ガジェット情報にしても同じですね。

そこで週末に基本に立ち返って何をブログで書いていきたいのかを考えてみた時、2つの大きなテーマが見えてきたのです。

  • フリーランスとして行なっている事
  • Apple製品に魅せられた私

楽しみながら今後書いていく上での軸を決めた上で、更にGTDの用に細分化してみました。

フリーランスとして行なっている事

  • 仕事効率化・管理術
  • ライフハック
  • WEBサービス活用
  • ブロガーとしての自分
  • 趣味の写真に関して
  • App開発の挑戦・学習

Apple製品に魅せられた私

  • Mac・iPad・iPhone活用
  • 各Appの私の使い方
  • 快適に使うための環境設定

こういった内容が私の中で書いて楽しく、そして読んで貰いたい記事なのだと思います。
時間を割いて書くのですから何よりも自分が楽しくないといけませんよね。

今後ブログを書き続けていくためのステップとして

実際infobackerで書き続けると言うことも考えたのですが、どうしてもフリーランスブログって事で内容が固くなっちゃうんですよね。自分の書きたいことを書きだした時にApple好き、いや最早オタクと化している私にはApple系の話題は別で書こうという気持ちになりました。

とは言ってもApple系のブログを新たに立ち上げいきなり文章力が上がるわけでもないので、まだまだ拙い文章ですが遊びの感覚でApple系ブログ、仕事術やフリーランスの取り組み・ブランディングはInfoBackerで、今後は2つのブログを書いていきたいと思います。

もう一つ以前と違うのは、毎日更新という意識をなくそうと思います。
おそらくは毎日書き続けた方がアクセスは集まるのでしょうが、書き続けても今の状況は打破出来ません。ライトな記事もブログの味かと思いますが実際私が子供と遊んでる記事なんか読者の方にとってはどうでもいいでしょうw

そんな記事の投稿を減らしその記事を書く時間を次の記事の内容に充てるという事です。

あとがき ブログ飯を読んで

今回書いた私が今後ブログとどう向き合うかを考えたきっかけは「ブログ飯」というプロブロガー染谷さんが書かれた書籍の影響も大きく受けています。

まず最初に断っておきますが、毎日更新しなくて良いなんてことは一切書かれてませんw
ただ、ブログとどう向き合っていくか。自分はブロガーとしてどうなりたいかを考えた時に私にはそのほうが向いていると感じさせてくれました。

本書は小手先のテクニックが書かれていると言うよりは、もっとブロガーとしての奥深い部分を書かれているような気がします。私が感じたのはこれからブログを始めようと言う方よりも、私のように「ブログに言わば行き詰まりを感じている人」が読んで殻を破っていくための本だと思います。

Apple情報系のブログも公開になりましたら、当ブログでご紹介します。何だかようやく迷走していたブロガーとしての立ち位置が改善されるような気がしてテンションが上がっている @dnc_akiraでした。

Return Top