個人のWordPress導入作戦

Blog更新情報は自動でTwitterへ ifttt+buffer

SPONSORED LINK

Buffer01

これまでTwitterへの投稿を振り返るとブログの更新情報しか投稿してないことに気付いた @dnc_akiraです。

これじゃあかん。最近やりたい事を大きく見なおしたのでソーシャルについてももっと投稿して行きたいと思う今日このごろです。


Twitterは情報収集メインで使ってたのを変えてみる

これまで基本的ソーシャルは情報収集メインで使ってました。というのもやりだすと止まらない話し好きの私。自制もあったのですがやっぱ更新情報だけでは物足りない。

少しづつウザくない程度につぶやきを増やしてみようと思います。

といってもつぶやきの内容がブログで書いているような話題が中心かというとおそらく全くの普通のツイートが増えると思います。

まぁ個人アカウントなんで興味があることやTV番組の感想、ブログで書かないような内容がメイン。

そこでブログの更新情報をツイートして満足しないように、そっちは自動にしちゃいました。

 

Twitterでのブログ更新情報を手動から自動へ

今回更新情報のツイート自動化は『ifttt』と『buffer』を使用。

やろうと思うに至ったトリガーは

参考になるってもんじゃないね『男子ハックさん』
毎度のことながら助かります。

そこで私は記事を公開後のツイートと夜に今日書いた記事を投稿する2回は自動にしました。まぁこれまでも自動のような[IB]と今日書いた記事という2回だったので全く問題ないですよね。

 

公開時の設定は『ifttt⇒Twitter』

Buffer02

設定はブログのFeedが更新された時点でTwitterに投稿されます。

Buffer03

タイトル+URLの前に[IB]をつけたいつもの投稿ですね。

 

夜にもう一度今日書いた記事として投稿する場合『ifttt⇒buffer⇒Twitter』

Buffer04

iftttでブログのFeedが更新された時点でbufferへ内容を送ります。

Buffer05

タイトル+URLの前に『今日書いた記事』をつけています。これもこれまで通りですね。

Buffer06

そしてbuffer側で時間を決めます。
私は9時55分に取り敢えず設定しておきましたが、この時間以降って結構激戦といいますか、ブロガーさんの投稿が多いのでもしかしたら様子を見て時間を早めるかもしれません。

取り敢えず設定はこれで完了

 

bufferの使い方に関してはこちらを参考にしました。

インターフェイス等が少し変わってますが、出来る事に変わりはないので参考になりました。いろいろと使ってみたいな

 

あとがき

多分この記事が投稿される時には既にツイート量は増えていると思います。仕事に差し支えないようにぼちぼちやっていこうと思います。

自動化にした最大の目的は、やはりツイート忘れの防止。
リマインダーに入れてたのですが、ソッコーで削除しました。

 

また気になるツイートがあったら是非是非絡んで下さいね。実は話好きの @dnc_akiraでした。

Return Top