個人のWordPress導入作戦

SEOをこれから始める方の参考書「SEO 内部対策の教科書」書評

SPONSORED LINK

Seobook201301

SEOを施すということはWEB上にメディアを展開している方であれば誰しも考えていることであり、対策しなければいけないことだと思います。

SEO知識を頭に入れるため今回1冊の本を購入しました。


これからのメディアが考えなければいけないSEO

私は年に1冊くらいは購入して読んでいるのですが、パンダ・ペンギンと繰り出されるGoogleに対して内部対策をどう強化していけばいいのでしょうか。

元来外部対策はあまり行わないのが私のスタイルなので、今回この「これからはじめる SEO 内部対策の教科書」を手にしたのは、自分の行なっている事の見直しと、来たるブログデザインリニューアルに向けて内部対策もやれることはやってしまおうという理由です。

本を読んだ上で知らないことは取り入れてみてもいいですし、間違った知識の訂正にもなります。一番大きいのは自分がやっている事が正しいという確認。

これでまたモチベーションが一気にあがりますね。

 

気になる書籍の内容は

書籍は大きな文字で行間もしっかり取って書かれているので非常に読みやすい。大事な項目は色を変え更に大きく表示されています。

  • SEO内部対策の知識
  • SEO効果のあるタグへの書き換え
  • ソースコードの最適化
  • 修正したコードのチェック

このような流れで書かれています。

内容も非常にわかりやすく、どちらかと言えば「これからはじめる」にあるように初心者向けの内容となっていますが、よく解説されていてわかりやすいです。

特に良い例を書くだけでなく悪い例も合わせて書かれているので、導入時の間違いを事前に防げるのは大きいですね。

ブログならコンテンツ次第では外部リンクはある程度自然に獲得出来ますし、ブロガーとして考えるならまずは内部対策をしっかりと施すことが重要だと思います。

あとがき

少し前は被リンクの獲得こそが最重要課題であり、多くのSEO書籍は外部対策について書かれているものが多かったように思います。

内部対策に絞っているにも関わらずボリュームも多く、かつ学びやすい書籍であると思いました。

WEB制作・ブロガー・アフィリエイターを問わずSEOの内部対策で気になる方には非常にオススメです。

Return Top