個人のWordPress導入作戦

PocketPublisherで見るブログの見られ方が凄く参考になる。

SPONSORED LINK

Pocket

先日PocketPublisherに登録し数日後反映されて当ブログのPocket利用状況が見られるようになりました。Pocketパブリッシャーのダッシュボードに表示される内容が凄く参考になるんです。


ブロガーは登録したほうがいいPocketPublisher

まず私がPocketPublisherを知ったのはLifeHacking.jpの記事

もうここで全ては解説されています。

取り敢えず簡単に何ができるのかというと、ブログ記事のPocketに保存されている記事のランク(SAVEDRANK)と保存されよく読まれているランク(IMPACTRANK)が表示されます。

どんな記事が「あとで読む」に保管されるのか、またどんな記事が何度も読み返されているのかというのが見えてくるわけですね。

私のブログの過去30日のランキングから考えてみる

Pocket

これが私のサイトのPocketPublisherダッシュボード画面ですが、青い囲みがインパクトランク赤い囲みがセーブドランクです。画像ではセーブドランクを基準に表示しています。(インパクトランク基準に切り替え可能です)

これを見て面白いのはセーブドランクの上位とインパクトランクの上位は全く違うと言うこと。目立つ部分をピックアップしてみると

  • GTD管理アプリThingsの使い方

こちらはセーブドランクでは6位なのに対してインパクトランクは100位というのがわかります。恐らく記事を読まずタイトルを見てPocketに保存、その後手をつけていないというのが解りますね。

またセーブドランクで1位の「Thingsまとめ記事」はインパクトランク2位、セーブドランク2位の「Thingsを理解すればOmniFocusに変えたいと思わなくなった私のGTD」がインパクトランクでは1位になっています。

察するにGTDを行なっているもしくは実践中の方の中で『Things』・『OmniFocus』のどちらを使うか迷っている私のような方が非常に多いのではないか。またどちらを購入しようか迷っている方が多いのではないかと考えられます。あとは単純にまとめ記事よりも解説記事が読まれているという事ですね。

今後のThings記事の書き方について参考になるデータになっています。

全体的な読者層の推測やインパクトランクの活用

InfoBackerではフリーランスの私の仕事術関連の記事が多いのですが、GTDも合わせてやはり人気の記事というのがわかります。実際共有はあまりされていなかったので興味ないのかなと思っていたとこなので、読まれているのが解ってよかったです。

こういった結果は今後のブログ更新の参考になるデータだと思います。このデータを見てこれから書いていきたい記事も考えられますし、逆に目についていないだけで必要とする人が他にもいるかもしれない『インパクトランク』の記事をTwitterで再度つぶやいてみるのも良いかもしれません。

あとがき

私自身もPocketPublisherは使い始めたばかりなんですが、非常に参考にすべき情報が詰まっていると思います。
ブロガーだけでなく企業もキャンペーンページ・ショッピングページ等に活用すると修正点や戦略が見えてくるのではないでしょうか。

久しぶりに書いた後、充実した気分になった @dnc_akiraでした。得てしてこういう記事は埋もれるんですよね_| ̄|○

LINK:PocketPublisher

Return Top